2022.01.28

ピンチはチャンス!遠距離恋愛のメリット&マンネリ化しない方法4選

遠距離というと会いたいときに会えなかったり、寂しいと感じることが多い辛い恋愛という意識がありますが、実は長い間お付き合いしていると皆が体験するマンネリというものを感じることがないメリットもあるのが遠距離恋愛なのです。

今回は、なぜ遠距離恋愛はマンネリ化しないのか、またメリットとはどのようなものがあげられるのか解説します。
遠距離恋愛というのは、いつでも会えるわけではありません、そのためその日をいい思い出にしようとよりよい一日にするための努力をするからです。
たまにしか会えないというだけで、お互い些細なことで喧嘩になることもないというメリットもあります。

たまにしか会わないということは、そのときそのときで充実感を満喫できますし、なんども同じ場所でデートをすることもありませんからさまざまなことを考えてもマンネリ化になることはないのです。
遠距離でたまにしか会えないからこそ、彼女との時間を楽しく過ごしたいと思う気持ちが大きいのです。
彼女を大事にしてあげよう、寂しい思いをしているのはお互いであるもののやはり男性は彼女が寂しい思いをしていてかわいそうと感じるようです。

その分優しく彼女に幸せな時間を楽しんでほしいと考えて行動するためとても充実したデートになるのです。
まるで付き合ってまもないカップルのように実際はお付き合いをして長くてもいつまでも初々しさが残っていることが特徴と言えます。

いつまでも初めの気持ちが残っているということは、毎回会うたびに新鮮さがあるということなのです。
つまり、マンネリ化とは無縁の付き合い方ということがわかります。
会わない時間があるからこそ、彼のことを考え彼にあった女性になるための努力ができるものです。
相手に対して努力をした彼女というのは、とても嬉しくそして努力から頑張ったという証なのです。

彼からすると自分のためにそれだけ頑張ってくれたというだけで嬉しいという喜びのひとことに繋がるのです。
彼にとっても彼女にとっても嬉しさしかないです。
大好きな人だからこそ、側にいたいと考えるのはあたりまえのことですが、遠距離恋愛は好きだけど事情によって側にいることができないカップルがするものなのです。

寂しい時間があるからこそ、一緒にいる時間を幸せに感じいつまでも初々しさがあるのです。
もちろんマンネリ化とは無縁です。

(ハウコレ編集部)

関連記事