2021.10.21

なんか上手だね。男性が思わずうまいと思うキステクとは

 
何度しても幸せになる大好きな彼とのキス。
しかし回数を重ねていくうちにいつも同じではいくら大好きな相手でもマンネリ化してしまいます。
今回は男性が思わず「うまい!」と言いたくなってしまうキステクニックを4つご紹介します。
 
キスは雰囲気が大切。
キスの前にハグをして顔を近づけたり唇以外にキスをしたり、ドキドキを高めてからキスできる女性に出会うと「上手だなぁ♡」と男性は感じます。

キスをするときは彼にまかせっぱなしという人もいるかもしれませんが、たまには彼を焦らしてみると喜びますよ。
 
大好きな人とのキスは唇を重ねるだけでも幸せなものですが、彼をドキドキさせるために濃厚なキスにもチャレンジしてみたいという女性も多いのでは?

しかし舌を絡ませるタイミングや彼の口の中に入れるのは難易度が高く男性にまかせている人もいるでしょう。
彼と濃厚なキスがしたいと思ったら下唇を優しく吸ってみましょう。
彼をドキッとさせることができますし、スムーズにディープキスができますよ。
 
唇に集中しがちのキスですが、キスは本来全身でするものです。
キス中にそっと手を添えるだけでも「ドラマや映画みたいだ」と男性は興奮するもの。

他にも首の後ろに手を回すことで積極的にキスがしたいという思いが伝わります。
また背中をなでれば優しく穏やかなキスをしたいという気持ちを伝えることもできるのです。
 
キスが終わった後に「もう一回しよう?」と彼女からかわいくおねだりされて断れる男性はほとんどいません。
照れながらいう姿にキュンキュンしてしまうのと同時に、男性は自分とのキスが気持ちよかったのだとうれしい気持ちになります。
また彼にキスの主導権をまかせてしまったというときは最後にかわいくおねだりしてみてくださいね。
 
男性をメロメロにするキステクニックは誰にでもできることばかりです。
次回彼とキスをするときは受け身にならず、少し積極的な姿を見せてみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事