2021.10.21

釣った魚にエサをやらないのはなぜ?男性の気持ちが持続しない理由

「釣った魚にエサをやらない」という言葉があるように、付き合いだしたとたんに気持ちが離れる男性がいます。
せっかく付き合えたのに、こんな態度をとられたら悲しいですよね。
今回は、男性の気持ちが持続しない理由をご紹介します。
男性にとって付き合うこと自体がゴールだった場合、付き合った後に気持ちが持続しないようです。
付き合うという目標をクリアしたことで、とたんに女性への興味が薄れるんです。
女性からすると「そっちから告白してきたのに、どうして?」と戸惑うかもしれません。
このタイプの男性は付き合った後のことは考えていないので、関係を続けるのは難しいでしょう。
男性の中には、振り向かせるまでの過程が好きな人もいます。
女性が振り向くまではあの手この手を尽くしますが、女性が振り向いたとたんにどうでもよくなるんです。
女性が振り向いたことで目標が達成されたので、男性の中で熱量が下がるのかもしれません。
このタイプの男性は付き合うまでは優しかったのに、付き合った後は素っ気なくなる可能性がありますよ。
飽きっぽい男性も、気持ちが持続しにくいようです。
他の女性に目移りしやすく、彼女への気持ちが冷めてしまうのでしょう。
持ち物を頻繁に買い替えたり、趣味がコロコロ変わる男性は、恋愛においても飽きっぽい傾向があります。
何事も長続きしない性格なのかもしれません。
向上心が高い男性は、好きな女性と付き合えても満足しないことがあります。
「もっといい女性と付き合えるのではないか」と常に思っているため、彼女がいても他の女性にアンテナを張っていることも。
目の前の彼女を心から愛せない男性なので、このタイプの男性と付き合うと不安な気持ちになるかもしれません。
次の彼女候補が見つかったとたん、振られることもあるでしょう。


今回は、男性の気持ちが持続しない理由をご紹介しました。
これらのタイプの男性と付き合うと、付き合った直後から苦労するかもしれません。
あなたを誠実に愛してくれる男性と、幸せな恋愛をしてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事