2021.11.26

【必見】男性が特別な女性にだけするスキンシップって?

男性のスキンシップの種類には、この人しかいないと思わせるような心に決めた女性にだけしている特別なものがあります。しかし、せっかく特別なスキンシップをされているのに、気が付かない方もいますよね。 
 
気が付くことができなければ、安心して恋愛をすることもできるはずです。今回は、男性が特別な女性にだけするスキンシップについて、紹介していきます。
 
仲の良い友達同士や異性と手を握るのは、子供の頃であれば経験したことがある方もいますよね。しかし大人になってくると、手を繋ぐという行為に恥ずかしさを感じてしまうようになります。
 
手を繋ぐというのは、相手のことを自分に引き留めたいという気持ちや、好きな人と触れ合っていたいという気持ちが行動になっており、実は純粋な愛の証でもあります。
 
抱きしめるというのは、相手が異性かどうかなど関係なく、愛情を示すスキンシップでもあります。海外では挨拶に使われたりもしますよね。抱きしめるというのは、本当に愛情があるからこそ起きる行動です。 
 
下心のハグと、本命のハグを見分けるポイントは、抱きしめている時間にも変わってきます。抱きしめてすぐに腰などを触るようだと、下心があります。抱きしめたままじっとしているようだと、愛情の方が強いようです。
 
ハグとは違い、単純に体を触れ合わせるというのも、本命であることを示します。例えば、おうちデートなどをしているときに、普段はくっついたままだと操作しにくいことをしている場合、離れる方が多いですよね。 
 
本命の相手だと何をするにしても恋人にべたべたしていて、体をくっつけたままだという方もいるようです。常に触れていたい、彼女になら全てをさらけ出していいと考えているからでしょう。
  
女性にとって頭を触られるのは、信用している相手にしか触られたくない場所でもありますよね。男性もそのことを分かっているので、本当に好きな相手にあえて触れようとします。 
 
付き合っている彼が、ハグしているときに頭を触ってきたり、ぽんぽんしてくる場合は、彼が愛している証拠なので、安心して付き合いましょう。
 
男性が本命の相手にするスキンシップは、ささやかなものが多くあり、気が付きにくいかもしれません。さらに安心感を感じるようなスキンシップだと、本命の可能性が多いようです。 

(ハウコレ編集部)

関連記事