2021.11.27

惚れてしまう!彼が夢中になってしまう【帰り際の仕草】って?

大好きな彼とはできるだけ長く付き合っていき、その気があるのであれば結婚もしたいですよね。しかし、彼の気持ちが無くなってしまうと結婚だけではなく長く付き合うこともできなくなるかもしれません。
 
できるだけ彼と一緒にいたいのであれば、自分に夢中になってもらうしかないでしょう。今回は、彼が夢中になってしまう帰り際のモテ仕草について、紹介していきます。
 
デートが終盤になってきて、そろそろ帰らなければいけない時間になってくると、寂しい気持ちが出てきますよね。そんなときに寂しい気持ちを我慢するのではなく、彼にアピールしてみてください。 
 
 デートをしているときの楽しそうな笑顔と、別れ際のしょんぼりとしたテンションにギャップを感じて、彼をキュンキュンさせることができます。大好きな彼を喜ばすためにも、恥ずかしがらずに伝えてみてください。
 
デートの帰り際になると帰りたくないという気持ちになりますよね。帰りたくないのであれば、その気持ちを言葉にして、彼の裾を掴んでみてください。まだ一緒にいたいとアピールする彼女の姿を見ると、愛おしく感じるでしょう。 
 
もし彼が困ったような素振りを見せると、次は気丈に振舞ってみるといいかもしれません。寂しはずなのに強がっている姿は、男性をキュンキュンさせることができます。 
 
楽しかったデートの余韻に浸りたい方は、別れた後にも振り返って彼を見てください。離れたくないという可愛らしい姿に、彼のほうから歩み寄ってきて抱きしめてくれる可能性もあります。 
 
別れた後にあっさりと帰るのは、まだ付き合っていない女性がすると効果的ですが、付き合っているのであれば、振り返って彼に手を振ったりと、可愛らしい女性を演じましょう。
 
デートの終わり際に、彼に抱き着くのも彼をドキドキさせることができます。彼女からの不意打ちとも言える行動に、ドキドキしてしまい、より好きになってくれるでしょう。 
 
彼に抱き着くときに、言葉はいりません。無言で抱き着くのが武器になります。何も言わないことを意識して、彼の心を高ぶらせてみてください。 
 
彼を夢中にさせることができるモテ仕草は、誰にでも簡単に挑戦できるので、帰り際のシチュエーションを活かして彼から愛される女性になりましょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事