2021.10.27

「セカンドだからこそだよ!」男が【キープ女性だけにする神行動】

 男性の女性への神行動は、本命だけのものだと思っていませんか?
男性によっては、むしろセカンドだからこそ意識的に神行動をしている場合があるそうです。
本命とはちょっと違う、キープ女性にだけにする神行動についてまとめてみました。

「可愛い」「そういうところ好きだよ」など、甘い言葉をささやかれると嬉しくなりますよね。
じっと目を見つめられて言われたときには、勘違いしてしまうのも仕方がありません。
しかし、女性慣れしている男性にとって甘い言葉をささやくことはあいさつのようなもの。
気分をよくさせて、あなたをセカンドにしようと狙っているのかもしれませんよ。
「男性は用事がないとあまり連絡をしてこない」という話をよく聞きますよね。
そのため、こまめに連絡をくれる男性の行動は「神♡」と思いがちですが、内容を振り返ってみてください。
あまりデートしないのに、こちらのスケジュールを常に把握したがるような連絡がくるなら、本命と予定がかぶらないようにしている可能性がありますよ。
親密なカップルのデートといえば「おうちデート」
「彼のプライベートな空間に入ること=自分に心を許してくれている」という感じもして嬉しいですよね。
でも「ふたりきりがいいから」と彼の要望でおうちデートばかりしていませんか?
外でデートしないのは、誰かに見られると困るのかもしれません。
 
彼から急に「会いたくなった」と言われると、求められている感がしてキュンとしませんか?
でも男性の突然な「会いたい」は、暇ができたとか欲求不満を解消したいがために、キープしている女性に言うことがほとんどです。
女性の都合も関係なく、男性の会いたいときに会うことをOKしていると、セカンドの立場から抜け出すことは難しいでしょう。
 
いかがでしたか?
彼の行動にときめいても、真剣さや大切にされている印象を受けない場合は要注意ですよ!
ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事