2021.11.26

いつまで待たせるの?待ち合わせに【遅れる彼】の対応策って?

デートの日に、いつも遅れる彼に苛立つ彼女。
当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが、毎回遅れてくる彼にうんざり!と思っている彼女にぜひ試していただきたい方法があります。

少しは彼が改善しようと思うきっかけに繋がります。
まず、彼女のデートに遅れてくるのは彼女に甘えていると考えて間違いありません。
彼が遅れるというのは、相手を見て判断している事が多く、彼にとって緊張感を与える事は大事なことです。
緊張感を与えることによって、遅れてはいけないという意識を作り出します。
相手は誰であっても構いませんが、彼にとって立場な上の人がベストと言えます。

なかなか立場が上の人に対して、遅れる行為というのはできませんし彼もきちんとしようと緊張感を与えることができます。
親に会うというのは、彼にとって最も緊張する瞬間です。
両親に挨拶をするときちんとしなければいけないと今までのことに対して反省させることができるからです。
意外と意識することで、改善することが多いようでナンバーワンが親だそうです。

たしかに彼女の親というだけで緊張しますし、様々な自覚が芽生えるのかもしれません。
目覚ましはたくさんあると思いますが、大事なのは彼女の声入りにすることです。
起きてくれないのであれば、こっそり自分の声をいれて彼が起き上がらなければ取れない位置にセットしましょう。

デートの前日に彼の家にいかなければなりませんが、誰か協力者がいてくれると助かりますね。
デートプランが決まっていないとどれだけ時間が過ぎてもなんとかなるといった頭の中になりがちです。
この時間に起きて向かわないことには、これができないといった時間制限のものをあえてプランにいれましょう。

彼が遅れてくるからとはなから諦めていたのであれば、これが彼を甘やかす原因の一つになっていたのかもしれません。
彼のことを思うのであれば、甘やかすことをひとまずやめることが重要であり彼にとっても厳しくすることが大事なのです。
普段仕事や学校に行っているのであれば、遅れて毎日いくことは不可能ですし、遅刻しないで来ることができることを意味しています。
きっかけは様々ですが、彼女に甘えているが為にこのままなのです。

ピリッとする状況を作ることで彼もきちんとしようと考える意識に変わるはずです。

(ハウコレ編集部)

関連記事