2021.11.27

今から変えよう!喧嘩ばかりから【仲良しカップル】に変化する方法って?

喧嘩ばかりのカップルというのは、いつみても喧嘩していていつ別れてもおかしくない事を意味します。
もちろん、お付き合いをしていれば互いに合わないところもでてきて当たり前ですし、喧嘩に繋がることもあるのです。

一緒にお付き合いをしているのなら、できたら喧嘩は無い方がよいにきまっています。
では、どうすれば喧嘩にならないのか解説します。
喧嘩が大きくなるのは、普段ほとんど相手に対して不満を言わないことが理由といえます。
言わない事が多いというのは、それだけで喧嘩の火種を胸に持っている事を意味します。

できるだけ喧嘩をしないようにという意識ではなく、できるだけ大きな喧嘩をしないようにするといった意識にかえる方が良いのかもしれません、
その都度相手に伝えて喧嘩になっても仲直りとなるのは早いです。
一緒にいるというのであれば、喧嘩の原因をかぎりなくゼロに近づけることができるはずです。
例えば、普段家でのデートを重ねているカップルに対してカップルらしく外でデートをすることによって雰囲気は変わってきますし、その場の雰囲気が良いかそうではないかでも、喧嘩がおこりやすくなるのです。

カップルらしい事を強調する事で、自分たちは付き合っているのだと自覚につながり、喧嘩も少なくなります。
お互いがお互いどう思っているかという感情を分かっていながらも伝えることは大事な事です。
伝えることによって、そうなんだと理解に変わるからです。
相手の気持ちが再度確認できることによって、安心感に変わり喧嘩をしようということがなくなります。

誰だって好きだよと言葉にされて言われたら、それだけで嬉しい感情になりますし、喜んで当然です。
彼と過ごす時間を思いっきり楽しんでみて下さい。
すると一緒にいることの大切さや大事と思う感情が大きくなることは間違いありません。
好きなんだと気持ちを自分自身確認してみてください。

不思議と幸せな気持ちになり、自分自身が落ち着くことができます。
好きな相手に対しては、とてもよい関係でいたいと思うのは当然といえます。
大好きな相手だからこそ、気持ちが通じ合っているからこそ確実に喧嘩というものがあるのです。

喧嘩が決してダメなわけではありません、相手に対して気持ちを言える関係がなによりも大事なのです。

(ハウコレ編集部)

関連記事