2021.11.28

ただの迷信?ペットを飼っていると【婚期が遅れる】って本当?

よくペットを飼っている人に対して、婚期が遅れるという言葉を聞きますが、実際にペットを飼っていても結婚へのゴールが早い人だっています。
では、なぜそのような言葉が生まれたのか、またこの言葉に真実はあるのか?

よく耳にする言葉の理由に今回は迫っていきたいと思います。
どうしてもずっと一緒にいると彼よりも優先順位はペットが先になりがちです。
ペットというのは、飼い主にとって家族でありかけがえのないものであることはまちがいないのです。

ずっと側にいてほしいと感じながら、残念ながら人間と異なり寿命は短いものだからです。
だからこそ、ペットを最優先にしようと感じ恋愛を後回しにする人は少なくありません。
彼が動物アレルギーであれば、一緒に住むことは理論上できません。
しかも、実際アレルギーということに気がつかなかった人の方が多いようです。
そのため、結婚を意識して同棲した結果事実に気づくことも少なくありません。

結婚は本人同士の意志ですが、結果としてペットがいるとペットとの相性で左右される場合もあるのです。
そもそも、彼女が動物好きであっても彼は動物が苦手という人もいます。
皆が皆動物に関して可愛いと思う感情を得ているわけではないのです。

また、動物が苦手という人がわざわざ彼女のペットに会いに行こうとは思いませんし、結果として家にくる頻度が下がってくるということを意味しています。
飼い主にとって、最終的に側にいてくれるペットの方が彼よりも上なのです。
最近はペットと一緒に住める家がありますが、本当に件数は少ないです。
結果として、彼とペットの相性がよくても一緒に住むことができないという結論に繋がってしまうようです。

もちろん、彼にとっても彼女の存在と彼女のペットは大事と考える方が多く、離れ離れはかわいそうと感じ、結婚を先延ばしにしてしまいがちです。
ペットは最後まで責任をもって当然でありながら、結果としてうまくいかなくなる場合もあるのです。
ペットがいると婚期が遅れるというのは、彼とペットとの相性があるためだそうです。
実際にお付き合いをしている人がいるのであれば、進展がないわけではありませんが、お付き合いをしている人がいない方は出会いを求めに行くことがなくなるようです。

ペットに愛情を注ぎ、寂しさがなくなることがその理由の一つと言えるからです。

(ハウコレ編集部)

関連記事