2021.11.29

苦手と思われる?【空気が読めない女性】がやりがちな行動とは?

一緒にいたくないと感じる女性として、空気が読めない女性が一番にあがります。
安心感がなく、一緒にいることによって不安しかでてこないからです。
もちろんそんな女性とは将来を考えることはできませんし、もしお付き合いしていても上手くいくことはないのです。

では、女性がやってしまう空気が読めない行動とはどのようなことをいうのかまとめてみます。
一緒にいるうえで上司に挨拶できないというのは、とても一緒にいたいと思うことができない相手の一人です。

空気が読めないというだけで、この子大丈夫なのかな?と不安にかられてしまいます。
なぜなら、職場の人間というのはそれだけで彼にとっては評価に関わることだからです。

人に挨拶をしない時点で困ったものですが、たとえ人見知りであっても職場の上司にさえ挨拶しないのは彼も困惑するばかりです。
その場に当事者がいるのに、平然と悪口を言われてしまっては何で考えられないのだろうと不思議に感じられて当然ですし、もちろん空気が読めないと思われる行為です。

人の悪口を言う時点でイメージは最悪なものですが、相手がそばにいるなら尚更のことが言えます。
一緒にいることで気が休まらず、そんな相手のそばにいたいとは誰も感じる事はありません。
いくら敬語が使えなくても、必要最低限の言葉の使い方は重要です。
親の前でタメ口で話をされたら、彼も親にどう思われるか不安で仕方ないのです。
言えることはただ一つであり、空気が読めない人というのは少し常識外れの部分が存在するようです。

タメ口で話されたらそれだけで親からの評価は下がって当然のことなのです。
あまりに非常識。空気が読めないのと非常識は紙一重の部分があります。
常識を知らないというだけで、人からの評価が下がるのは当たり前のことなのです。

相手に対して良い女性を演じていたいのであれば、きちんとした対応をするべきなのです。
空気が読めないというのは、いま周りはどう思っているか相手の気持ちを理解できていないということに繋がります。
相手を理解しているならば、空気が読めないということにはならないのです。

彼のことが大好きと思うのであれば、彼はいまどう思っているのか?彼の気持ちをよく考えた上で行動をとるべきなのかもしれないです。

(ハウコレ編集部)

関連記事