2021.11.04

365日後には破局!?別れやすいカップルの共通点


1年間付き合って誕生日やクリスマスなどひと通りのイベントごとが終わると、別れるカップルもいるようです。
長続きせずに別れやすいカップルには、どのような特徴があるのでしょうか。

そこで今回は、別れやすいカップルの共通点を紐解いてみます。
見た目を重視して付き合い始めたカップルは多いかもしれません。
しかし、それではお互いに理想を高く求めていることになります。

長く付き合っているうちに、理想とのギャップを感じて、相手に違和感を抱くこともあるでしょう。
見た目はもちろん、最初から多くを求めて付き合っていると冷めやすいものです。
趣味がまったく違うカップルは、デートには定番のスポットにい行くことが多いです。
さらに、誕生日やクリスマスには二人で過ごすことがお決まりになっています。

しかし、それが過ぎるとデートで共通の楽しみを持てないことに気がつくもの。
同じ趣味を楽しめない関係が退屈になると、一緒に出かけることもなくなるでしょう。
カップルのどちらかが初めての恋人だとしたら、お互いに気を使うことも多いでしょう。

恋愛経験がないほうは、どう付き合えばよいのかわからず緊張するものです。
また、相手のほうもその緊張をほぐしてあげなければならなくなります。

そうすると、お互いに疲れが出てきて長続きできなくなるでしょう。
金銭感覚のズレは、デート中に違和感を抱きやすくなります。

とくに、食事をするときには、どれくらいの値段で食べられる店に入るか二人で意見がバラバラになるでしょう。
買い物にも金銭感覚に大きく差があると、お互いに「ケチ」「贅沢」と不満が出るもの。

そのため、カップルで金銭感覚にズレがあることは、別れの原因になりやすいです。


別れやすカップルは、付き合ってから「こんなはずじゃなかった」と思うことが共通点に挙げられます。
とくに、一目惚れをしてすぐに付き合うと相手の趣味や性格がわかっていなかったから、後悔することもあるでしょう。

恋人を作るなら相手のことをよく知ってから付き合わなければ、すぐに別れがくるのです。
(ハウコレ編集部)

関連記事