2021.12.01

告白しないで!嫌いな男性にLINEで【脈ナシを伝える】時のポイントって?

仕事や友達の関係でどうしても連絡先を交換しなければならない相手に好かれてしまうと、悩みますよね。もちろん自分も相手のことを好きなら問題はありませんが、相手は自分を好きなのに自分は相手を生理的に無理な場合は対応が難しくなります。

だからといって、縁を切るのは口で言うほど簡単ではありません。そんな時はせめて、相手から告白されてこれ以上面倒なことになるのは避けたいですよね。そんな時のために、気のない男性にさりげなくLINEで脈ナシを伝えるテクニックを覚えておきましょう。苦手なタイプの男性に好かれやすい女性は必見のテクニックですよ。
男性からのLINEを全て無視できればそれが良いですが、他の人間関係があるとそういうこともできませんよね。その場合は、重要な用件以外には返信しないようにしましょう。「今暇?」のような内容はスルーして、その後の返信しなければ他の人にも迷惑になるようなLINEが来た時だけしっかり返信すればOKです。
重要な用件以外はスルーするようにしていても、重要な用件の途中で雑談が組み込まれることもありますよね。その場合は、雑談だけをスルーして返信しましょう。そして用件に関するLINEが終わり、雑談だけになったら未読でも既読でもそのままスルーしてしまうのです。脈ナシを伝えるにははっきりとした意思表示が大切ですよ。
重要な用件でもすぐに返信しなくて良い場合は、既読をつけたままわざと時間を置いて返信するようにしましょう。そうすることで「確認はしたけど返信したくない」という気持ちをアピールすることができます。「あなたとのLINEは優先順位が低いんです」ということを分かりやすく相手に伝えることが重要となるでしょう。
脈アリアピールよりも、脈ナシアピールの方が伝えるのが難しいと言われています。それでも相手との距離を置いてこれ以上親しくなりたくないのなら、あからさまなレベルを意識しながらしっかり脈ナシアピールをしていきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事