2021.12.02

おうちデートで男性がいい子だなと思う【彼女の気遣い】4つ!

デートは遊園地や動物園に出かけるだけでなく、ゆっくりとお家で過ごす日もあります。そんな時でも男性に「いい子だな」と思われたくはありませんか?

今回は、男性が気にしていないようで実は気にしている女性の行動や気遣いについてご紹介していきます。
恋人だからといって自分の家のように振る舞ってしまうのは良くありません。たとえ仲の良い恋人だったとしても、最低限のマナーは必要です。
お家デートの場所は彼の家である場合は、必ず「おじゃまします」と言ってから入りましょう。

当たり前の事かもしれませんが、こういった当たり前の事がしっかりできているか男性は見ています。
『嬉しい気遣い』として挙げられるのは、やはり差し入れではないでしょうか。「おやつに一緒に食べよう」と言ってお菓子を渡すのも良いですし、「お昼ご飯一緒に作ろう」と食材を買ってくるのもいいですね。

差し入れを持っていくことで彼の家を使わせてもらう、お邪魔するという気持ちを表すことができます。時間がなければニ人分の飲み物を買っていくだけでも気持ちが伝わります。
初めてのおうちデートでも、何回目かのお家デートでも言えることですが、彼の家のものを使うときは必ず許可を取りましょう。
彼女が自分の家を自由に使うことに抵抗がないと言う男性もいますが、許可を取る方が気遣いができる女性だと思われます。

たとえば、「トイレ使うね」や「台所使っていい?」など、簡単に声をかけるだけで充分です。この一言だけで男性から「いい子だな」と思われる可能性が高くなります。
これは彼の家だけでの話ではありませんが、自分が来てから散らかったものや出たゴミなどは必ず片付けてから帰るようにしましょう。
飲み物を飲んだコップや、お菓子の袋などきちんと片付けるのがマナーです。

当たり前の事ですが、こうした当たり前のことを当たり前のようにすることが大切なのです。
普段よりも気を抜いてしまいがちなおうちデートですが、だからこそ彼に「いい子だな」と思わせるチャンスです。当たり前のことを当たり前に、そして自然に行うことで"気遣いのできるいいオンナ"をアピールできますよ!

(ハウコレ編集)

関連記事