2021.12.05

勘違いする男性多発?女性がやりがちな【脈アリ風LINE】って?

本当はあまり好きではなかったり恋愛対象として見ていない男性でも、女性が何気なくしている行動で「脈アリ」だと勘違いしてしまうことがあります。

特にLINEのやり取りでは、直接顔が見えない為にその文面や絵文字から相手の都合のいいように解釈されてしまうこともあります。

今回は、男性を勘違いさせてしまう女性がやりがちなLINEについてご紹介していきます。
男性から食事やデートに誘われることもあるでしょう。その男性のことが好きならいいですが、正直ちょっと苦手だなと思っているのにはっきりと断らず、どちらかというと乗り気な返信をしてしまってはいませんか?

男性を傷付けないようにという気持ちもあってか、たとえば「行きたい~!でも休みが合わないからな...」など行きたい気持ちがあるような返信をしてしまうと、男性は「行きたいとは思ってくれているんだ」と断られている気にはならず何度も誘おうとチャレンジしてくるでしょう。

男性を傷つけないようにという気持ちが、逆に男性を勘違いさせてしまうのです。
ハートは好きな人に対して使うものだと思っている男性に対し、深い意味もなくハートを使う女性が多い事実を知っていますか?女性は好き=ハートではないので、ハートの絵文字を使う機会が多いようです。

男性はこういったメッセ―ジをもらうと、「自分に気があるのでは?」と勘違いしてしまうのです。
彼氏がほしいと思う独身女性は多いですよね。「彼氏がほしい」と口にすることで、何かしらの縁が運ばれてくるかもという期待もあるのでしょう。

しかし女性に対して少なからず好意を持っている男性なら「彼氏がほしい」という言葉は自分に対して言っているものだと勘違いしてしまうでしょう。
女性は話の種として「もし私が彼女だったらどうする?」と聞くことがあります。これは男性からしたら「脈アリ?」と思うような言葉ですが、話のネタとしてもそうですが、自分が異性からどう思われているかを確かめたいという気持ちからなのです。

この質問は男性にとっても答えづらいものです。女性の求める回答をできるかといったプレッシャーもあります。
このように、女性は男性を勘違いさせてしまうようなLINEを送ってしまうことがよくあります。特にLINEでのメッセージのやり取りだけでは、その背景にある気持ちやニュアンスを感じ取ることができません。

あまり深く考えず聞き流すくらいの余裕があった方がいいかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事