2022.01.28

彼に当たりたくない!女性が【イライラした】時の男性の本音って?

どうしてもホルモンバランスの関係によって、イライラしてしまいがちな時期というものが女性には存在します。
もちろん、このイライラはわかっていながら女性の意志とは異なり抑えることができないものです。

彼に当たりたくないと思いながらも、ついついイライラを当ててしまうこともあるはずです。
そんな時の男性の本音とは、どのようなものなのでしょうか?
このぐらい気楽に考えてくれていたら、彼女からしてもありがたいと感じるの一言です。
相手によっては、イライラした態度に不機嫌になったり逆ギレに近い状態になる場合もあります。

いつもの時期がやってきたんだなと女性の現状を理解できている男性は、軽く流せるようです。
一緒にいるのにイライラされたら気分は最悪と思って当然です。
女性だって逆の立場ならイライラが抑えられないはずです。

一緒に過ごすのは、彼女と楽しい時間を過ごしたいからであり、決してイライラを当たり散らされたいと思っているわけではないのです。
明らかにイライラしていると分かったのであれば、なんとかしてこのイライラを回避しようと考えるようです。
もちろん、男性もこの状況をなんとかしたいと考えますから当たり前の一言と言えます。

彼女が何故イライラしているかわからないながらも、イライラしている事実は変わりません。
楽しい空気に切り替えたいと考えるのが当然です。
イライラの原因がわからない男性の場合、このイライラの原因は自分自身なのではないか?と感じるようです。
実際には、男性が原因ではないもののイライラしている雰囲気の中で流石にどうしたの?とは聞けません。

だからこそ、必死に誤魔化しなんとかしようと考えるのです。
男性には申し訳ないのですが、なかなかイライラをコントロールするのは難しいものです。
だからこそ、相手にイライラしてしまう理由や相手を傷つけないための行動を考えて実践することが大事といえます。
(ハウコレ編集部)

関連記事