2021.11.08

既読無視気づくべき。男性が間接的に連絡を拒否している行動

片想い中は彼との距離が縮まらず、モヤモヤしている人が多いのではないでしょうか?
連絡しても既読スルーが多い場合、脈なしの可能性があります。
そこで今回は、男性が間接的に連絡を拒否している行動をご紹介するので、チェックしてみてください。
彼をデートに誘っても、なかなか日程が決まらなければ、間接的に拒否している可能性が高いです。
そのような男性の常套句として「予定が分かったら、また連絡するね」などがあります。
「また連絡する」と言われたのに、連絡が来ないなら、そろそろ身を引いた方がいいかもしれません。
しつこい女にならないように気をつけてくださいね。
ドタキャンやリスケが多いのも、男性が間接的に連絡を拒否している行動の1つです。
このような男性は、仕事の忙しさを言い訳にする場合が多いでしょう。
本気で好きな女性なら、どんなに忙しくても時間を作るはず。
残念ですが、早めに諦めて、他に素敵な男性を見つけた方はいいかもしれません。
これは、女性に期待させないために気遣いしている行動でもあります。
「2人で飲みに行こう」と誘っても、友人を呼ばれるなら脈なしと思っておいた方がいいでしょう。
男性が間接的に連絡を拒否している行動の1つに、スタンプでの返信が多いこともあります。
あなたが長文で連絡しても、スタンプや短文で返信があるなら、いい加減気づいて欲しいと思っているのかもしれません。
気持ちの大きさは、連絡の頻度や内容に顕著に表れます。
脈なしに気づいたら、大人しく身を引いた方が賢明でしょう。

いかがでしたか?
彼の行動に1つでも当てはまっていたら、残念ながら脈なしかも。
彼よりももっと素敵な相手がいるということなので、悲しがらずに次に進んでくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事