2021.12.04

まずは一つやってみよ!カップルの【ラブラブ度を高める】習慣

習慣の力って偉大です。やってる本人(たち)にとっては「習慣化してるから、これが普通だよ」と思えることでも、何もやっていない周りの人とはぐいぐい差が開いていきます。

勉強でも仕事でも習慣の効果は絶大ですが、恋愛でも同じです。
今回は、カップルのラブラブ度を高める3つの習慣をご紹介します。
お互いに「すごいね」「いいね」とポジティブに褒め合う習慣があるカップルは、無敵です。

「相手のいいところを指摘する」というのは、「相手と一緒にいるのが好きになる環境」を作るための一番の近道です。みなさんも、怒られる習い事は嫌だけど、毎回先生に褒めてもらえる習い事なら好きだったでしょ?

そして褒め合いは、頑張るモチベーションにもなります。「きっと褒めてもらえる」って思うから、相手を想って気遣ったり優しくしたりできます。
ダメ出しよりも、褒め合いの多いカップルを目指してください。
「このタイミングでは、必ず好きって言おうね」みたいな愛情表現のルール化は、一見は直感に反します。「好きって、言いたいときに言うものであって、ルール化するようなものじゃなくない?」と一瞬思ってしまいますよね。

ですが愛情表現は、「したいときにする」だけに任せておくと、必ず減ります。そしていつかなくなります。だから愛情表現を早いうちにルール化しておくことで、「好き」と伝えることの心理的なハードルを下げておきます。

そうすると他の場面でも、「好き」って伝えることが簡単になるので、結果的に二人の間に愛情表現が絶えなくなります。すごく大事なことなのです。
月に一度とかそれくらいでいいので、ぜひお互いに手紙を書いてあげるのも習慣にしてみましょう。
手紙には「普段は伝えられないこと」を伝えられるという不思議な魅力があります。

また、形に残る点もグッド。たくさん交わした手紙を見返せば、「いろいろあったな」と二人の交際の歴史を実をもって実感できます。
ぜひ、彼氏と二人で今日から始めてみてくださいね。全部一気にじゃなくてもいいので、どれか一つまずはやってみましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事