2021.12.03

心配無用!【結婚を考えていない彼氏】が絶対にやらないこと

彼氏がハッキリと結婚に言及してくれないとそれだけで将来が不安になってしまうという人もいるかもしれません。

しかし、当たり前ですが基本的に男性はプロポーズの瞬間までは「結婚」というワードをなるべく避けます。

今回は、「結婚を考えていない彼氏だったら、絶対にやらないこと」をご紹介していきますので、もしも自分の彼氏に当てはまるものがあれば、彼氏を信じて大人しくプロポーズを待ってあげてください。
「彼女と結婚するつもりはありません」という男性が絶対にやらないことの第一位が、彼女の親に会うことです。

結婚するつもりがないのでそもそも会う必要性を感じないし、しかも会うことで彼女やその両親に「結婚を考えてくれてる」という誤解を確実に与えてしまうことになるので、絶対に避けたいのです。

だから逆に言えば、どんな形であれ彼女の両親に会うことにポジティブな彼氏は、大丈夫です。多少なりとも彼女との将来に前向きでいるはずです。
プロポーズはまだしていない以上、具体的に結婚の話をするのを避けたいと思う男性がいてもそれは仕方のないことです。

ですがそんな男性であっても、彼女との結婚を少しでも意識していれば、同棲の話題には付き合ってくれるものです。

将来はどんな場所で、どんな間取りの部屋に、どんな家具に囲まれて住みたいかという話題にそれなりに真剣に応じてくれる彼氏は、確実に彼女との共同生活が視野に入っています。そしてその共同生活の延長戦上には「結婚」があるはずです。
結婚をするつもりのない、つまり彼女に自分との結婚を期待してほしくない男性は、「子供がほしい」とは絶対に言いません。

これを言ってしまうと「じゃあ何歳くらいまでには結婚しないとね」みたいな話題に発展するのが確実だし、彼女と二人で「子供がほしい」「私も」なんて話をするのはもうほとんど結婚を約束したようなものだと思われてしまうからです。
どれか1つに当てはまったからって確実に彼氏はプロポーズしてくれるよ、とまでは言えませんが、とりあえず彼氏はあなたとの結婚を意識しながら付き合ってくれているでしょうから、悲観する必要はありません。

あんまり彼女の方から結婚をせがみ過ぎるとみっともないし、彼氏にもウザがられてしまいますから、どっしりと構えておきましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事