2021.12.01

バランスが大切♡全男がドキドキする【ボディタッチ】のコツ


たしかにボディタッチは女性の武器ですが、やり過ぎるとチャラいと思われてしまって逆効果です。

適度なバランスを身につけて、効果的に気になる男性をドキドキさせるボディタッチのコツを学びましょう♡
長時間「べったり~」という感じで触ると、なんとなくチャラいというか、《誰にでもそういうことをやってます感》が出てしまいます。男性にボディタッチをすることに全く抵抗感がない、みたいなね。

なので好きな男性にボディタッチをするときには、「サッ」という感じでさりげなく、かつごく短い時間にしておくのがポイントです。

「え、今この子俺のこと触った?触ったよね?」と思わせるくらいのライトなボディタッチの方が、良い意味で《ウブ》な雰囲気が出るのでおすすめです。
ボディタッチをする場所も大事です。
いきなり太ももとか、胸とか、そういう際どいところに触れるのは攻めすぎです。これもチャラく見えてしまいます。

男性からすれば、気になる女性にボディタッチをされているだけで十分にドキドキできますから、際どいところを攻めなくても、腕とか肩とか背中とか、《普通》なところに軽く触れるので十分に胸キュンしてくれるはずです。
結局、一番バランスが良いのが、《意識的に触る》ボディタッチよりも、《無意識に当たる》ボディタッチです。

「触ろうと思って触った」というよりも、「近づいてたら知らぬ間に当たっちゃった」という方が、あざとすぎずグッドです。

そのためには、デート中、彼との距離を常に近くしておくこと。そうすると、歩いたり体を動かしたときに自然と彼に体が当たって、《無意識に当たる》が生まれます。
ボディタッチは、露骨なのよりもさりげないのの方がずっとドキドキするものです。これはぜひ覚えておきましょう。

そのために、今回ご紹介した3つのコツを頭に入れておいてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事