男性心理

2021.12.02

「いつ言ってくれるの!」脈アリなのに告白しない男性の心理

明らかに良い雰囲気だからこそ、これは脈アリだと認識するのは当然です。
しかし、脈ありな彼に対してなかなか告白されないと悩んでいませんか?

もしかしたら自分の勘違い立ったのかもしれないと思うことも多いかもしれませんが、そうではなく男性心理が理由なのです。

今回はちょっと複雑な男性心理について解説します。
彼もやはり、タイミングを見ているものです。もう少し彼女との距離を縮めたい!そんな思いから彼女は告白されることを待ちぼうけとなることが多いのです。

距離を縮めるのは、もう十分だよという女性に対して、男性はプライドが邪魔をしてしまい振られるリスクを極力減らそうとします。
その結果として、なかなか告白されないということが起きるのです。
彼も不安を感じており、告白することに対して男女問わず勇気が必要なものです。
告白が失敗したらどうしようといった不安感はなかなか打ち消すことができず、結果として告白するのが難しいのです。

不安感と言ってもなかなか打ち消すことができず、ここまできてしまうとなかなか上手くいかないようです。人の性格は簡単に変えられるものではないのです。
手に告白されたいと思っている男性であれば、なかなか告白を自らすることはしません。
誰だってリスクは最小限に抑えたいと考えているものなのです。

女性は男性の方から告白されたいと考えますが、男性も同様にできるなら、女性側から告白されたいという願望があるようです。

これでは相手に対して脈アリなのに告白されることがなかなかないことがわかります。
相手が明らかに脈アリなのに対して、なかなか告白してくれないと悩むのであれば一呼吸して彼が考えている証拠です。

相手のことを本当に好きなのだろうか?と悩むのは当然のことなのかもしれません。
好きかどうか自分自身が確認する時間がほしいと考える男性は少なくないようです。
好きな男性に対して、やっぱり告白してほしいと考えるのは当たり前のことです。
なかなか告白してくれないとジタバタするのであれば、自ら告白したほうが早いかもしれないです。

(ハウコレ編集部)

関連記事