2021.12.05

「俺の彼女だ!」男性が独占欲が満たされて幸せを感じる瞬間って?

束縛気質な人でなくても、男性である以上必ず本音では「彼女を独り占めしたい」という願望を多かれ少なかれ持っていますので、その独占欲を上手に満たしてあげて、彼氏を幸せな気持ちにしてあげましょう。

ということで今回は、男性が「彼女は俺のものだ!」と幸せを感じる瞬間をご紹介します。
プレゼントに薬指用の指輪をくれる彼氏は、たとえ「デート以外のときにも使ってね」とハッキリとは言っていなくても、絶対に本音では「デート以外のときも、着けてほしいな」と願っています。婚約指輪や結婚指輪でもないのに薬指用の指輪をあげるとしたら、それ以外の目的はあり得ません。

なので彼氏から薬指用の指輪をもらったときには、「デート以外でも毎日着けてるよ」と言ってあげると、彼氏がその指輪をあげた目的、つまり「独占欲」を満たしてあげられます。
たとえば会社の飲み会や人数合わせで参加した合コンなどで、「彼氏がいる」と堂々と公言できる女性は彼氏からの評価が高いです。

男性からみても彼氏の存在を隠さずに公言する女性ってガードが高くて「狙うのは難しい」と感じるので、彼氏からすると「彼女は俺のものだ!」とすごく安心できます。
スマホの待ち受けを彼氏の写真(or二人で撮った写真)にするのは、薬指に指輪をつけるのと同じくらいの「独占欲満たしパワー」があります。

待ち受けも指輪も、彼女とそれなりに仲が良い異性が必ずどこかで目にするものなので、「魔除け」の効果が同じくらいに高いです。

彼氏から「待ち受け俺にしてよ」と言われるよりも前に、自分から積極的にそうしてあげるのが一番効果的なので、もしまだの人はぜひやってみてくださいね。
ということで、とくに彼氏から「本当に俺のこと好き?」「なんか浮気されないか、不安だわ」みたいに言われてしまう女性は、彼氏の独占欲が十分に満たされていないおそれがありますので、ぜひ積極的にこれらの言動にトライしてみてもらえたらと思います。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事