2021.12.09

はぁ...彼氏が【ため息】をつくときのメリットとは?

横で彼にため息を疲れたら、何かしてしまったのだろうかと不安になってしまうものです。
もちろん、ため息に対して良いイメージを持っている方はいないかもしれませんが、ため息をつくというのはデメリットばかりではないのです。
ため息をつかれてしまうと、もしかしたら気づかないうちに彼を傷つけてしまったのかもと焦ってしまいます。

しかし、デメリットばかりではなく彼女が横にいることで信頼関係があるからこそ、自分らしく息抜きしている証拠でもあります。

横にいるから彼女に対してついたため息とは限らないのです。
深呼吸の一環としてしている方もいますし、相手が彼女なら大丈夫なのだと信頼している証拠です。
彼女といると落ち着くなぁと感じたのであれば、横にいる彼女を見てため息をつく人もいます。つい女性としては誤解をしてしまうがちな男性の態度ではありますが、彼女が横にいて落ち着くからこそため息をつくのです。

日々の疲れから解放されて、落ち着いたときに出てしまうものなのです。
彼がため息をついたからといって悪い方向に考える必要はありません。
たとえば、初デートの時や彼との付き合いがまだ浅い時は尚更緊張してしまいがちです。
緊張からため息が出ることもありますし、本来彼が決めていたデートプランとは異なれば、彼は後悔の意味でため息をつくこともあります。

ため息が聞こえてしまったら楽しくなかったのでは?と考えるのではなく、彼に今日のデートは楽しかったとフォローしてあげることが大事です。
信頼している相手であれば、彼女の前でも自分らしくいることができます。
だからこそ、他の事を彼女のそばで考えることもあります。

人の頭の中を読むことはできませんし、彼のことを理解している彼女だからこそ考えている時の彼の姿がわかるはずです。

ため息をついている時はもしかしたら何か嫌なことがあったのかもしれません。
そっと寄り添ってあげてください。
ため息イコールデメリットで片付けるのではなく、彼の気持ちを理解して彼にとって良い方向に考えてあげることが重要です。

安心してね、大丈夫だよと口に出して言わなくても彼に伝わる愛情表現を行動で示してください。

(ハウコレ編集部)

関連記事