2021.12.05

「喧嘩するのも疲れる...」彼と喧嘩にならない方法4選とは?

喧嘩の原因は様々ありますが、喧嘩は相手と険悪ムードになるだけで辛い、デメリットしか感じられない、という人も多いはずです。
しかし、喧嘩をするというのはそれだけ仲がよい証拠でもあります。
だからこそ、あまり喧嘩をせずに解決ができるのであれば是非そうしたいものですよね。
ついつい溜め込んで相手に爆発していませんか?
女性の中では相手を思い、納得がいかないと感じながらも溜め込む傾向があります。
納得がいかないと感じた時に彼に伝えなければいけません。

なぜなら、女性はストレスを溜め込む傾向にあります。相手の気持ちを考えて、なるべくストレスが溜まっていない時に発散すべきです。
彼の機嫌が悪い時は、思ったことを伝えるだけでストレスが爆発してしまい、結果として大げんかということもあります。普段温和なひとだって、機嫌が悪い時に伝えられたら誰だって喧嘩口調になってしまいがちなのです。

相手に対して言葉をきちんと選んで判断することは何よりも大切なことであり、大事な人だからこそ言葉選びを重要とすべきなのです。
ついついイライラしてしまい、話をする時に喧嘩口調になっていませんか?
これでは彼も冷静に話を聞くことができず、上手くいかなくて当然なのです。
相手にとって上からきつく言われる行為は、話を聞く気持ちにならず、良い結果が生まれません。

お互いが冷静な状態で話をしなければ上手くいかないのです。
相手が一生懸命話をしようとしているのに、シャットダウンしている状態では駄目です。
きちんと相手の話を理解した上で言葉を発言してください。
言いたいことを言えない状態で話をしても、一方的に言われているだけでは解決策ではないのです。
相手と話をしたいと思うのであれば、冷静に対応すること、そして相手の意見を聞く耳をもつことが大切です。それだけで喧嘩がかなり軽減されるはずです。

(ハウコレ編集部)

関連記事