2021.11.11

ファッションショーでランウェイを歩くことを夢見るライバー

ニックネーム:ゆか
生年月日:1996年11月27日
ミクチャ歴:11ヶ月
将来の夢:いつかランウェイを掛けたイベントにでてランウェイを歩いてみたいです!
Twitter:@yuka2424aaa
Instagram:@yuka_7211
ミクチャ:ゆか

ライバー歴約1年のゆかさん。ある日、SNSに届いたスカウトの連絡をきっかけにライバーの活動をスタート。どこにでもいる普通の女の子が、ライバーとしての活動を通じて、想像もしていなかった人生を送ることになったそうです。




\ミクチャに興味がある方はこちら/
ミクチャLINEを追加すると
担当者がミクチャの説明や
ライブ配信の疑問にお答えします!

✨あなたもミクチャ公認ライバーになろう✨

 
――ゆかさんが、ライブ配信をはじめたきっかけを教えてください。
 
ずっと夜勤のある仕事をしていたのですが、その仕事を辞めて時間ができたタイミングでInstagramのDMに「MODECON」のお誘いが届いたんです。最初は、「なんで私に?」という気持ちになりました。「信じて大丈夫なのかな?」と、友達に相談して、「MODECON」のサイトを見てみたんです。サイトを見て、大丈夫そうだなと感じたので参加してみることにしたんです。
 
――ライブ配信自体には、抵抗はなかったですか?
 
ライブ配信をすることの抵抗は全くなかったです。ただ、私にできるかなという不安はありました。ミクチャは見たことがなかったのですが、他の配信アプリを見たことはあったので、私がライブ配信をして何を話したらいいんだろうと思って、「MODECON」に参加しているライバーさんたちのライブ配信を見て勉強しました。
 
――事前にいろいろと準備をされたんですね。ゆかさんの初めてのライブ配信はどんな内容でしたか? どのくらいの方が見てくれましたか?
 
緊張しすぎて、何を話したのかあまり覚えていないんです(笑)。ライブ配信をはじめる前に、Twitterのアカウントも開設して、「ライブ配信をはじめます」という告知をしたんです。なので、初日はTwitterから応援しに来てくれた方が何人かいました。
 
――ゆかさんは、ミクチャで普段どんな配信をしていますか?
 
普段の生活のことを話している雑談配信が多いです。時々、カラオケ配信やライブ配信をしながらたこ焼きを作って食べるという配信をしたりします。ライブ配信をしながら一番手軽に作れるのがたこ焼きなんです(笑)。
 
――ゆかさんが、ライブ配信をはじめてから変わったことはありますか?
              
たくさんの方に応援していただけるので、ライバーとしてのモチベーションが上がりました。これまでの人生で、こんなに長く、1つのことに取り組んだことってなかったんです。ファンの方の応援や他のライバーさんから刺激をもらって、「もっと頑張ろう! 負けたくない!」という気持ちを持つようになりました。私の中では大きな変化です。
 
――ライバーとして活動したからこそ経験できたことってありますか?
 
「MODECON」の特典で、駅広告に載ることができました。普段使っている駅に自分のポスターが貼ってあるってすごく不思議だったし、すごく嬉しかったです。普通に生活をしていたら絶対に出来ない経験ですよね。ライバーとして活動したことで、自分にもこんなことが起こるんだなと思ったら、ライバーをやって良かったなと思いました。





 
――ミクチャでライブ配信して、一番嬉しかったことはなんですか?  
 
リスナーさんに、「たくさんライバーがいる中で、私をみつけてくれてありがとう」と伝えたことがあるんです。そのときに、「こちらこそ、出会ってくれてありがとう」と言ってもらえたんです。そのときは、すごく嬉しかったです。
 
――ゆかさんにとって、リスナーさんの存在はどんなものですか?
 
リスナーさんは私のパワーの源です。リスナーさんの存在があるからこそ、私はライバーとして頑張れています。
 
――ミクチャでライブ配信をしていて、「ここがすごいな!」と思うところはどんなところですか?
 
普段の生活の中にライブ配信を取り入れただけで、いろんな世界が見られるし、たくさんのことに挑戦できることです。特にミクチャはいろんなイベントがあるので、ランウェイを歩くことができたり、街頭ビジョンの広告モデルになったり、CMに出られたり、選ぶイベントや頑張り方で、無限の可能性があるのですごいと思います。
 
――ゆかさんにとって、「ライブ配信」とはどんな存在ですか?
 
目標をくれる場所です。普段の生活の中にも目標や夢はあるけど、ミクチャは、たくさんいイベントがあって、優勝したいとか、特典がほしいとか、常に目標を持つことができる場所です。なので、1年のライバー歴の中で、これまでイベントに出ていない期間は一週間くらいです。
 
――ライバーをはじめた頃に夜勤があるお仕事を辞めたということでしたが、今はどんなお仕事をしているんですか?
 
今は、朝から夜までの仕事をしています。夕方で終わるときもあるので、ライブ配信はだいたい夜21時頃からが多いです。イベント期間は睡眠時間を削ってライブ配信したりしていますが、「勝ちたい!」という気力がパワーになるんですよね。寝不足になることはあっても、ライブ配信が仕事に影響することはないです。



 
――ゆかさんの将来の夢はなんですか?
 
将来の夢というよりは、ライバーとして、いつかランウェイを歩くイベントに参加して、ランウェイを歩いてみたいです! ファッションショー系のイベントにはまだ挑戦したことがないんです。だって、すごい方しか出ていないから勇気が持てなくて……。でも、最近、それも自分次第かなと思うので、来年は、TGCのステージのイベントなどがあれば参加してみたいなと思います。
 
――挑戦するということにとても前向きな印象を受けますが、それは以前からですか?
 
ライバーになってからです。応援してくれる方たちのおかげで、自分に自信を持てるようになりました。私、もともとすごい人見知りだったんですけど、ライバーになってからめちゃくちゃ喋るようになってトーク力は確実にアップしたと思います。
ライブ配信をしていく中で、1つずつ、いろんなことを身に着けてきた感じがします。
 
――これまでに、ライブ配信で「このときに、こんなことを身に着けた」という具体的なエピソードはありますか?
 
ライブ配信2回目のときに、途中でどうしていいかわからなくなって号泣したことがあるんです。パニックになっちゃったんです……。そしたら、リスナーさんたちが、「頑張れ!」ってコメントをたくさんくれて、やめるとかじゃなくて、「がんばれる」「できる」という気持ちになったから、今も続けられているんだと思います。今はもう泣いたりすることもないし(笑)、何かトラブっても対応できるくらい余裕をもってライブ配信ができています。
 
――これからライバーを目指す人たちへ、ゆかさんからメッセージを送るとしたら?
 
やってみたら絶対楽しいし、必ず自分のためになることがあると思うので、まずは勇気をもってやってみたら良いと思います。迷っているなら、とりあえずやってみる! きっと、「やってよかった!」と思えると思います。
 
――ゆかさん自身は、今後ライバーとしてどんな風に活動していきたいですか?
 
レベル50を目指して頑張りたいと思っています。イベントも、出たいと思うものにどんどん参加していきたいです。今は、ライブ配信をしない日は落ち着かないくらいライブ配信をすることが当たり前の生活をしています。イベントに出ているときは、ポイントが迫ってきたり、ランキングの順位が気になって夢でもライブ配信をしちゃうくらい(笑)。それでも、リスナーさんたちが応援してくれることが支えになっているので、頑張っていきたいと思います。
ライブ配信をして、いい意味で生活がいろいろ変わったんです。まだまだ未熟者ですが、いつかでっかい夢を叶えられるライバーになりたいです。




 
ライバーという活動をスタートしたことで、夢や可能性の幅が広がったと語るゆかさん。ライバーに挑戦したことで、将来の目標も大きく変化したそうです。レベル50を目指して、今後も頑張っていく姿を応援していきたいですね!


\ミクチャに興味がある方はこちら/
ミクチャLINEを追加すると
担当者がミクチャの説明や
ライブ配信の疑問にお答えします!

✨あなたもミクチャ公認ライバーになろう✨


\ アプリインストールはこちら/


関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事