2021.12.02

恋愛対象になりたい!女友達と【本気で好きな女性】の差とは?

いつも男性から友達としか思ってもらえないという女性も多いでしょう。
同じ女性のはずなのに、どうして男性は特定の女性を友達としか思ってくれないのでしょうか。

そこで今回は、女友達と本気で好きな女性の差について解説していきます。
女友達と本気で好きな女性の差としては、女性らしさを感じられるかどうかということが挙げられます。

男性は女性の女性らしい部分に魅力を感じます。上品な言葉や、愛らしい行動などに胸をときめかせ恋に落ちるのです。

しかし男っぽい女性の場合、そのような女性とは真逆の行動を取りますよね。男性と同じように下品な言葉を言ったり、がさつな行動を取ったりすることがあります。

このようなことをしてしまうと、男性は女性であっても、同じ男のようにしか見ることができません。そのため、友達としては好きですが、恋愛対象にはならないのです。
見た目がタイプかどうかというのも、女友達と本気で好きな女子の差です。

やはり見た目の話は、恋愛の話をする上で避けて通ることができません。見た目が自分のタイプの女性であれば、男性は好きになりますし、そうでなければ恋愛感情が湧かず、良くても女友達という扱いになるのです。

見た目で敬遠されればそれで終わりという風に聞こえてしまうかもしれませんが、そのようなことはありません。女性はいくらでも、自分の努力で見た目を変えることができるからです。

メイクやおしゃれを勉強すれば、見た目はかなり変えることができます。それにより、これまでは友達だった男性の目が変わることもあるため、できる努力をしてみましょう。
支えたいと思うかどうかというのも、女友達と本気で好きな女性の差となります。

男性は女性のことを支えたいと思う生き物です。1人では生きていけなそうな女性の支えになり、褒められたいのです。そのため、天然な女子や可愛くて弱そうに見える女性を好きになります。

カッコ良くて強い女性の場合、男性の助けがなくても、1人で生きていけそうですよね。そのため、守ってあげたいという気持ちになることがなく、友達としか見てもらえなくなってしまうのです。
女友達と本気で好きな女性の差はたくさんありますが、やはり一番重要なのは見た目です。見た目だけで恋愛対象かどうかを決める男性もいます。

そのため、男性から友達ではなく、異性として好きになってもらいたいのであれば、見た目を変える努力をするしかありません。

メイクやファッション、髪型、ダイエットなど、変えることで可愛くなれる要素はたくさんあるため、まずは自分の見た目を変える努力をしてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事