2021.12.03

別れたほうがいいかも?もう【あなたを愛していない】彼氏の行動

どうもあかりです。
残念ながら、恋愛ではどう頑張ってもどうしようもないことってあります(恋愛に限らず人生すべてにおいて言えることですね)。

その最たる例が、「彼氏に愛されていない」状態。こんな状態で無理に好かれようと頑張っても時間の無駄だし、自分の心が傷つくだけなので、早いところ今の関係に見切りをつけて次に行きましょう。

ということで今回は、「残念ながらあなたを愛していない彼氏」の特徴を2つご紹介します。
例えば、ある夜急に「今から家に行っていい?」と連絡をしてきて、家に来て、やることだけをやってすぐにそそくさと帰ってしまう、なんてことはありませんか?

おうちデートで、一緒にDVDを観たり、ご飯を食べに出かけるかどうかは、愛情を確認するうえでとても重要です。

「彼氏にとって、ベッドでイチャイチャするのだけが目的なんだろうな~」と感じるデートを平気でしてくる彼氏は、確実にあなたのことを愛していません。

男性は、好きな彼女に対しても当然性欲を抱きますが、その反面、「性欲を満たすのだけが目的」と勘違いされないように配慮するものです。例えばおうちデートで、きちんとイチャイチャすること以外のイベントも用意したりね。

そういう配慮が見られないということは......あとはお察しのとおりです。
彼女が「私のこと好き?」と聞いてきたり、将来の結婚の話を振ってきたりしたときに、「まあまあいいじゃないそういう話は」とはぐらかしたりして、面倒くさい話をなるべく避けようとする彼氏も、ほぼ100%彼女のことを愛していません。

これは「好きじゃないけど付き合ってる」ときの男性が一番やりがちな行動ですね。
仮に「面倒くさい話」を振ってくる彼女のことをウザイとか重いとか思ったりしても、好きだったら、「適当にかわしていなす」みたいな行動は絶対にしません。
逆に、これらの2つには当てはまらない彼氏なら、いくら淡白なところがあったとしても、「私、好かれてるのかな?」と心配する必要はありませんよ。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事