2022.04.27 更新

マッチングアプリは危険なの?危険な目に遭わないように安全な利用方法を徹底解説

彼氏が欲しいからマッチングアプリを始めてみたいけれど、なんだか危険そう…
そんな不安が拭えない人は多いのではないでしょうか?

今ではすっかり出会いの主流となったマッチングアプリですが、数が多いだけに安全性の低いアプリもたくさんあるんです。危険な目に遭わず素敵な相手を探すためにも安全なアプリを見極める方法はあるのでしょうか?

今回はマッチングアプリを安全に使う方法や、安全なマッチングアプリを紹介していきます。
マッチングアプリで危険な目に遭ってしまった女性は少なからずいます。ですがその反面、マッチングアプリで素敵な相手に出会うことができた人もいます。
マッチングアプリが主流となってきた今、マッチングアプリが危険と言われているのはなぜなのでしょうか?

すべての人が真剣な出会いを求めているわけではない

マッチングアプリが危険と言われてしまう理由の1つは、体目的の男性がいるということです。また、女性の中にも体目的の人はいます。

彼氏を作るために恋活をしている女性の場合、運悪く体目的の男性に出会ってしまうと、今までせっかくたくさんメッセージのやり取りをしていたのに、実際に会ったら1回目のデートからホテルに誘われたなど、体目的だった、なんてことも稀にあります。
誘われて断れるなら良いですが、居酒屋でお酒をたくさん飲んで酔わされてそのままホテルに連れ込まれてしまうこともあります。

また、体目的やセフレを作りたいユーザー向けと言われているアプリもあるので、そのようなアプリを避けることも大切です。もしあなたが真剣な出会いを求めているのであれば、真剣な恋活ができるアプリに切り替えることをおすすめします。

ママ活目的の男性もいる

パパ活女子同様に、実はマッチングアプリでママ活をする男性も多いんです。

ママ活目的だと知らず、年下男子とやり取りしていい感じになっていたとしても、会って食事をしたら奢らされた、ブランド物を要求されたなど、いつの間にかママ活されてしまうこともあります。

そうならないように、年下男子と会っても、食事は割り勘にしたり、家に行きたいと言われても簡単に招待したりしないようにしましょう。

ネットワークビジネス目的

マルチ商法目的の利用者も多いのがマッチングアプリです。
普通にメッセージのやりとりをしていたにも関わらず、実際に会ったら「俺が尊敬してる人のセミナーに行こうと言われた」「副業したくない?いい話があるんだけどと言われた」などなど、意識高い系の誘い文句から、美味しい話のように持ちかけられるパターンまで、さまざまな誘い方があります。

マルチ商法をしている男子は、出会うまでの希望のステータスが、マッチング後まずは会いたいのステータスになっていることがほとんどです。また、1回目で勧誘されずとも昼間はカフェで食事をして解散のパターンや、奢ってくれる人が少ないことも特徴です。

安全なマッチングアプリを選ぶ上で、注意して欲しいポイントは二つあります。全てのマッチングアプリが危険というわけではありませんが、残念ながら安全管理が行われておらず、危険な事例が起こっているアプリもあります。そんなアプリを利用してしまわないためにも、以下の二つのポイントをチェックしてから利用を始めてください。

デートの時間は昼間が正解

マッチングアプリでの危険な出会いを避けるためには、初デートにはなるべくお昼の明るい時間帯を選ぶと良いでしょう。2人きりになってしまう密室空間やホテル街などは避けて、駅近のカフェなどだと安心です。夜だとどうしても遊び目的で体だけの関係を求めてくる男性が増える傾向があります。昼間ならその心配も少なくなりますし、会話する時間が多くなるのでゆっくり相手を知ることができます。
デートの日程を決める中で、会える時間が夜のみで、お酒を飲む場所に誘ってくる場合、高確率でヤリモクである可能性が高いので避けるようにしましょう。
またプロフィール欄にあまり情報がなかったり、チャット内でもやたら情報の開示を拒む場合、詐欺目的などで利用している場合もあるので気をつけるようにしましょう。

男性の利用料が有料

まず一つ目のポイントは男性の利用料金が有料であることです。一般的にマッチングアプリというのは、女性の利用料が無料なのに対し、男性には月額で一定の料金がかかることが多いです。ですが、一部のマッチングアプリでは、男性の利用料が無料なものもあります。そういったアプリは気軽に始められる分、ネット上ではヤリモク用のアプリと認識されている場合も多く、真剣な出会いを求める女性は利用を控えた方がいいでしょう。また場合によってはコストを抑えて詐欺やネットワークビジネスなどを行いたい業者が紛れ込んでいる場合もあります。
やはり男性の利用料金がかかるアプリの方が、男性側としても真剣な出会いを求めている割合が高くなりますので、利用の際は確認することをおすすめします。

本人確認がある

二つ目のポイントは本人確認機能があることです。基本的には大手のマッチングアプリですと、運転免許証やパスポートの提出を求められる場合が多いです。本人確認をすることで、写真などを偽ることができなくなりますし、詐欺目的などの危険なユーザーが限りなく少なくなるので安心です。また年齢確認もできるため、気付いたら犯罪に加担してしまっていたなんて事態を避けられるのも安心です。

インターネット異性紹介事業届を提出している

三つ目のポイントはインターネット異性紹介事業届を提出していることです。
インターネット上で異性との出会いを目的として事業を行なっていくためには、「インターネット異性紹介事業」の届出を国に提出することが法律で義務付けられています。
つまり、これらの届出を出している業者は、国から認可を受けており、より安全に利用できる保証がなされています。届出を出している場合、アプリの下に表記がありますので確認するようにしましょう。

Pairsは利用者が多いので安心

pairs
利用者数が多いことで有名なペアーズは、安心して利用できるのでおすすめです。こちらのアプリでは登録の際にFacebook認証が必要になります。Facebookは本名などの個人情報を登録する必要があるので、ペアーズを利用している人は必然的に本人確認済みであることが保証されています。また、アプリの下にはしっかりと「インターネット異性紹介事業」の届出を提出済みであることが記載されています。
また利用料は男性が月額3590円からなので、上記の3つのポイントをしっかり満たしています。

\信頼の高い恋活アプリ!/
Pairs(ペアーズ)を無料でインストールする

マリッシュ

マリッシュ
マリッシュは離婚歴がある人や、シンママやシンパパなど、通常はワケありと呼ばれる人たちでも登録することができる婚活サイトです。

バツイチやシングルでもなくても、バツイチやシングルに理解がある人でも登録することができます。あらゆる年齢向けの婚活サイトなので、会員の平均年齢は30代~40代と他のマッチングアプリに比べると少々高めです。真面目な婚活を目的とした会員が多いので、真剣に婚活・再婚活を考えている人におすすめです。

平均3ヶ月半で交際相手が見つかるという高い実績があり、離婚歴のある方やシンママ・シンパパの応援やサポート機能が充実しているのも特徴です。

\シンママ・シンパパ多めの恋活アプリ!/
マリッシュを無料でインストールする
マッチングアプリって使い始めるまでに不安が多いですよね。

最近は段々と利用者が増えているので、彼氏が欲しいけど、マッチングアプリは不安という方は、利用者数の多いアプリから利用してみてくださいね!

関連記事はコチラ▼▼

関連記事