2021.12.06

気になって仕方ない...!【キス】されて遊びから本気になった理由は?

ずっと遊び相手として見ていたのに、キープしようと思っていたのに、ある日キスをしてから気になって仕方がないということがありませんか?気づいたら「私本当に好きになってしまったんだ......」と感じて自分でもビックリすることがあるでしょう。

しかし、なんでキスだけで遊びから本気になったのか気になりませんか?
そこで今回はキスされて気持ちが変わる理由について紹介します。
キスをするまでは「キープしとこ」「なんか決定的に好きになるところがないな」と思っていたことでしょう。しかし、キスをしたことが好きになるための決定打になって一気に恋愛対象になったことが本気になった理由になることもあります。

今まであと一歩物足りないと思っていた何かをキスで埋めることができたのでしょう。キスで一気に異性を意識したことも考えられますね。
キスをするまでは分からなかったキスの相性の良さを知ってしまったために恋愛対象になった可能性もあります。キスの相性がいいと「運命の人では?」という気持ちも出てくるでしょう。

また、離れているときにも思い出しては余韻に浸ることができます。相性がいいと好きになるのも仕方がないですよね。
自分では遊び相手とか本気じゃないと相手のことを思っていたものの、心のどこかで最初からいいと感じていた可能性があります。相手に彼女ができたり好きな人ができたりした場合嫉妬することがありませんでしたか?

「私のものなのに......」と感じていたこともあるでしょう。そのため、キスをしたとき嬉しい気持ちもあったはずです。目を背けていただけで本当は最初から本気だったケースもありますよ。
キスをしてからキスをしたことを何度も何度も思い出していませんか?キスをしたことを思い出すことで、相手のことを思い出す回数も増えるため、どんどん忘れられなくなっていることでしょう。その結果、気持ちが相手に傾いて本気になることもあるのです。

毎日毎日キスのことを思い出しては「またキスしたい」「会いたい」という気持ちも募ってしまってどんどん相手にハマっていってしまうのです。
キスをして本気になるなんてダメなことでは?と思ってしまいますよね。しかし、キスから始まる恋愛もいいものです。自分の気持ちに素直に行動してみましょう。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事