2021.12.07

「同じ職場のあの子が気になる!」男性が虜になる言動とは?

職場に気になる男性がいても、仕事の場なのでなかなかアプローチができませんよね。アプローチに必死になって、男性から「仕事しろよ」と思われても嫌ですし、だからといってアプローチを疎かにして他の女性にとられるのも嫌なものです。

そこで、職場の男性を好きになった場合は、男性が自分のことを好きになるよう言動で誘導することが重要です。

今回のコラムでは、職場で男性が自分の虜になるような言動を3つ紹介していきます。こっそり職場で片想いをしているという人は、意識的に使ってみてくださいね。
男性が何かを達成した時に使いたいのが「〇〇さんならできると思ってました!」というセリフです。

「〇〇さんなら」という部分がポイントで、これを言うことで「普段からすごいと思ってる」ということを自然にアピールできます。

このちょっとした言葉で男性は喜んでくれるので、好きな男性を褒める時には意識的に使うようにしましょう。
大勢が働いてる職場だと、自分の頑張りが認められずにフラストレーションを溜めることも少なくはありません。そんな時に自分を認めてくれる人がいたら、それだけで虜になってしまいますよね。

もし気になる男性の努力が認められていないように感じられたら、こっそりと「今月のノルマ達成って、〇〇さんの力が大きいですよね」のように話しかけましょう。

これは他に認めてくれる人がいないほど、効果を発揮します。
プライドの高い男性は、職場で困ったことがあってもなかなか言い出せません。そういうタイプの男性には「私にいつでも頼ってください」というアピールを自分からしていくことが大切です。

そうすることで、男性から仲間意識を持ってもらえて親しくなることができるでしょう。もちろん、いつ頼られても良いように実力をつけることも大切です。彼に認められる有能な社員を目指すのも良いのではないでしょうか。
職場ではアプローチがしづらいと感じる人が多いですが、実は業務連絡の中にちょっとだけ好意を滲ませてアピールすることも可能です。

ぜひ気になる男性を自分の虜にして、社内で素敵な恋人を作ってくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事