2021.12.07

最後まで気を抜かないで!デートの別れ際に使いたい【男性を惚れさせる】言動って?

デートのメインイベントが終わっても、気を抜いてはいけません。デートで彼を惚れさせたいのなら、最後まで気を抜かずに可愛い姿を見せることが重要となってきます。

特に別れ際は可愛い姿を見せて彼をキュンキュンとさせる絶好のチャンス。では、そんな時にどのような言動で彼を今まで以上に惚れさせることができるのでしょうか。
翌日に仕事や用事があると、どんなに楽しいデートでも帰らなければなりません。それは当然のことですが、帰りたくないという気持ちは隠さずストレートに伝えましょう。

「無理だと分かってるけど」と最初に言えば、ワガママを言っているように誤解される心配もありません。時間に余裕があれば「あと10分だけ一緒にいたい!」くらいのワガママなら言っても良いかもしれませんね。
付き合っているカップルでも、お互いに忙しかったり遠距離恋愛だったりするとなかなか会う約束もできませんよね。そんな時は、まだ分からなくても「次っていつ会えるかなぁ」と聞いてみましょう。

「早く会いたいね」のように、次のデートを楽しみにしていることを伝えるのもおすすめです。いじらしい態度が彼の気持ちをキュンキュンさせること間違いなしですよ。
デート中にも「〇〇ってお店にまた行きたいね」や「××はちょっと微妙だったかも?」のようにデートの感想を話すこともあるでしょう。ですが、別れ際は改めて確認するのがおすすめです。

楽しかったかどうか、直接聞くことで相手の表情も見えて安心できるはず。「私は楽しかったよ!」と気持ちを伝えることで彼も喜んでくれるかもしれませんね。そうすれば、自然と次のデートも良い雰囲気で始まりますよ。
デートの別れ際は悲しくなってしまいがちですが、そこでネガティブな発言ばかりするとデート全体の印象も暗くなってしまいます。できるだけ寂しくても明るい言葉で締めくくり「楽しかったからまた早く会いたい!」と彼に思ってもらえるようにしましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事