2021.12.01

女性だけじゃない!彼女に支えてほしいと願う男性心理とは?

口に出さないだけで男性も女性に支えられたいと心では思っているものです。しかし、ただ側にいるだけでは、残念ですがうまくいかないのです。

大事なのは、相手に何を求めるのかであり、男性が支えてほしいと考えているのであればその気持ちに応えてあげるべきです。

今回はそんな男性心理についてお伝えします。
困った時に助けてあげることは、相手にとって嬉しいことであり、ありがたいことなのです。側にいるというだけでなく、支えてあげる存在は男性にとって重要なのです。

困った時というのは、男性がどうにかしてほしい、手を差し伸べてほしいと思う存在です。そんな女性であれば、何かあっても助けてくれるという安心感が生まれるのです。
男性から甘えたいと口に出すことはないです。そのため、彼女が自分のことを甘やかしてくれるというのは、彼にとってとても嬉しいことです。

信頼度がある相手だからこそ男性は甘えたいと思うものなのです。
彼に尽くしてあげる行為というのは、実際になかなかできる行為ではないものです。
彼にしてあげようと思うのは、それだけ相手のことを思えている証拠であり、そして尽くしてあげることで、それにより彼もまた幸せと感じることができます。

実は尽くす行為は、男性が女性に求めているものの一つであり、彼女がこれだけしてくれているのであれば、自分も頑張ろうという風に考えるようです。
もちろん、相手にしてもらった分自分も努力しようと思いますよね。
愚痴を聞くというのは、なかなかしたくてもできないことが多いものです。時間がなかったり、あるいは聞きたくないと女性側が耳を塞いでしまったりと様々なものがあります。

男性側も愚痴を言いたくて伝えているわけではなく、彼女にただ理解をしてほしいという思いの表れなのです。男性も愚痴を言うことで、すっきりして気持ちが落ち着くのです。
愚痴を聞いてもらうだけで、彼女という存在がいて良かったと改めて感じるのです。
支えると一口で言っても様々な行動で示すことができます。
大好きな彼女に支えられるというのは、他の人とは異なり癒されるものです。
好きな相手というのは心の拠り所なのです。

信頼関係があるからこそ、相手に対してこうして欲しいと思う気持ちがあり、尚支えてあげることで幸せと思える時間がくるのです。

(ハウコレ編集部)

関連記事