2021.11.26

「もうちょっと待ってよ」結婚を遅らせる彼が裏でしていた行動に衝撃

 
結婚したいアピールをしているにもかかわらず、なかなか彼に響かないときってありますよね。
けして仲が悪いわけではなくても、結婚を濁されると不安になることも。

今回は男性が彼女との結婚を遅らせる理由を4つご紹介します。
 
結婚する前に借金をなくさなければという理由で、結婚を先延ばししていることがあります。
結婚を決意した場合、男性は「養っていかなくてはいけない」と責任感が生まれます。
借金といっても、ギャンブルや仕事がなく稼げないから作ってしまったというわけではなく、車のローンやリボ払い、奨学金などを返している男性も多いです。
あなたを困らせたくないと準備しているだけなので、少しだけ待ってあげてもいいかもしれませんね。
 
女性は20代のうちに結婚がしたいという人も多いですが、男性は30歳以上で考えている人も多いです。
結婚したらお金と時間が使えないと思っているため、自由に過ごしたいという理由で結婚を遅らせている可能性があります。
あなたを愛してくれているのであれば、いずれ結婚を考えてくれるでしょう。
しかし合コンやマッチングアプリなどで遊んでいる男性は「他にいい人がいれば付き合いたい」と考えており、あなたへの本気度が低い可能性があるので気をつけましょう。
 
職が安定しないと結婚は考えられないという男性も多いので、結婚を遅らせながらも一生懸命仕事を頑張っている場合も。
彼が遅くなったり、休日出勤をしたときに浮気を疑う人もいますが、それはNG。
あなたのために頑張っているのに浮気を疑われた場合、結婚をやめようかなと思われてしまう可能性も考えられます。
「毎日お疲れ様!」と癒してあげましょう。
ずっと一緒にいたいなと思ってもらえます。
 
結婚という形にこだわらないという男性もいます。
結婚は二人だけの問題ではないので、面倒だと考えている場合もあります。
責任逃れに聞こえるかもしれませんが、好きだけど結婚願望がないという男性もいるのです。
結婚したい人は待っていてもどんどん遅れるので、彼の意思を確認し今後の付き合いを考えましょう。
 
男性が結婚を遅らせる理由はさまざまです。
遅れてもいずれ結婚しようと思ってくれている彼はいいですが、結婚願望がない人の場合は早めに見切りをつけた方がいいでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事