2021.12.02

それはずるいって!男性がつい構いたくなる【可愛い甘え方】

彼氏に構って欲しいけど上手く甘えられない、構って欲しい気持ちが伝わらないといった悩みを持つ女性は少なくありませんよね。

そこで今回は、【男性がつい構いたくなってしまう甘え方】を伝授します。「そんな甘え方されたら…♡」と男性が思ってしまうような甘え方ばかりなのでぜひ参考にしてください。
まずは簡単な方法からご紹介していきます。指でツンツンと彼の背中や腕をつついてみましょう!もう少し頑張れそうなら頬っぺたに挑戦してみましょう。

彼はきっと「どうしたの?」と聞いてくれるでしょう。彼の顔を見て寂しそうな顔をしてみてください。そんな彼女の顔を見たら、彼氏は構わずにいられません。
男性はどうしても女性に対して鈍感なところがある方が多いです。そのため、分かりやすい言葉でストレートに伝えてあげた方が男性が動いてくれる可能性は高くなります。

男性に「寂しい」と面と向かって言うと、正直面倒だと思われてしまう可能性があります。なので、ここはあえて独り言のように「寂しいなぁ…」と呟いてみましょう。彼女からの「寂しい」発言に男性はハッとするはずです。
実際に行動に移すのもいいでしょう。抱きつく行為は恋人であれば自然なことです。しかし、女性から積極的に行動することは少なく、ハグはいつも男性からというカップルも少なくないでしょう。

そんないつもはしないであろうハグを女性からされた男性はどうでしょう。きっとドキッとすること間違いなしです。こうした行動は男性のスイッチを入れるのにとても効果的です。
構って欲しいならまず男性の気をこちらに向けさせなければなりません。たとえば、肩をトントンと叩いて男性が振り向いたところに指でほっぺをツンとしてみたり、くすぐってみたりなどです。

こうしたいたずらをすることで空気感が変わり、男性もイチャイチャしたいという気持ちになりやすくなるでしょう。

楽しく遊びながら男性の気持ちをこちらに向けていけば、自然と男性が構ってくれるのでおすすめですよ。
甘えるということ自体、簡単ではありません。上手く甘えられなかったり、気持ちが伝わらなかったりすることもあるでしょう。

しかし、この方法を試せば上手く甘えることもでき、男性が構ってくれるでしょう。男性心くすぐる甘え方で、つい構いたくなってしまう瞬間を作ってみて下さいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事