2021.12.04

怖がる彼女を「お化け屋敷に連れて行きたい」男性心理って?

お化け屋敷というだけで怖いという印象が一番に思い浮かぶと思います。
それなのに男性はなぜ女性をお化け屋敷に連れて行きたがるのでしょうか?

男性が女性をお化け屋敷に連れて行きたいと考える心理とはどのようなものなのか、ご紹介します。
お化け屋敷というだけで、やはり恐怖から彼女は彼から離れようとしません。
普段人前でくっついたりしない彼女が、くっついてくれたら男性が喜ぶのは当然なのです。

昼の明るい時であっても、お化け屋敷なら真っ暗な空間ですし、恥ずかしさもなくくっついてもらえます。男性は、彼女が自ら自分にくっついてくれることに幸せを感じるのです。
普段強がりで、叫んだり怖がったりすることがない彼女の意外な一面を見ることができると男性は嬉しさを感じます。普段とは違うからこそ、彼もドキドキすること間違いなしです。

彼女側は怖さに耐えることに必至かもしれませんが、男性は暗闇の中でも怖さより彼女のことで頭がいっぱいのようです。
男らしさというのは、アピールできるようでなかなか機会がないものです。
普段のデートではアピールすることができない男らしさを発揮できるのは、お化け屋敷ならではと言えます。

男性にとっても彼女に良い姿を見てほしいと思うのは当然のことであり、大好きな彼女だからこそ自分の良いところを見てほしいと思うのです。
楽しめるというのは、純粋にお化け屋敷などの空間が好きな方です。
もちろん、楽しむためにいく場所でもありますから納得はいきますが、女性が嫌がっているのに関わらず無理に連れて行くのは間違っているかもしれませんね。

彼女側も嫌なら嫌と彼に流されることなく、嫌なことは否定しなければなりません。
お化け屋敷が苦手な男性なら誘うことはありませんが、楽しみたい、あるいは彼女とスリルを楽しみたいと思う方がやはり行くようです。
好きな人なら良いですが、苦手な女性からすると困りますよね。
純粋にお化け屋敷やホラーが好きという理由で誘う男性もいますが、ほとんどの男性が彼女の反応が気になり連れて行きたいと考えるようです。
もちろん大好きな人だからこそ、反応が気になりますし、自分も良く見せたいと思うものなのです。

大好きな人と過ごす時間は何より幸せですが、より良いものにしたいと考えた結果、男性はお化け屋敷に女性を連れて行くのです。

(ハウコレ編集部)

関連記事