2021.11.27

コレ来たら気をつけて!男性がちょっと引いてる時のLINE4つ

LINEは簡単に送れるからこそ、気をつけないと行動が裏目に出てしまうことも…。
とくに男性からよくないサインが出ているときには注意が必要です。
そこで今回は《男性がちょっと引いてる時のLINE》を4つご紹介します。
男性が引いているときに最もわかりやすい特徴は「うん」「わかった」「そうなんだ」などのそっけない一言のみ送られてくるLINE。
いくら文章がニガテな男性でも、好きな女性にはていねいに返信しようと努力するもの。
このような短い一言で済ませているのは「時間を使いたくない」「この話を広げる気がない」気持ちが表れているのです。
スタンプは一見明るい雰囲気にも見えますが《遠回しに会話の終わり》を伝えていることも。
何も考えなくても押せてしまうスタンプは、かなり雑な対応方法として利用する男性も多いのです。
見極める方法は文章とセットになっているかどうか。
会話を盛り上げるためのスタンプなのか終わらせたいだけなのかを読み取り、終わりだと感じたら送らないように!
返信が遅くなったからといって謝る義務はありませんが、好きな人が相手の場合「嫌われたくないため」謝罪や理由を伝えるはず。
しかし、どんなに返信が遅くても何も言わず薄い内容なら、ただ優先順位が低いだけの可能性が高いでしょう。
このような状況であなたから攻めるとさらに引かれてしまうので、いまは控えておいたほうがよさそうです。
あなたから食事や飲みの誘いをして「しばらく忙しいから予定がわからない」「時間ができたら連絡するね」と日にちを決めようとしないのは、行く気がないのかもしれません。
本当に忙しくても行きたい気持ちがあれば、なんとかして時間を作ろうとします。
残念ですが行く気がない人を何度誘っても難しいのです…。


今回は「男性がちょっと引いてる時のLINE」を4つご紹介しました。
このようなLINEがあったときにあなたから送り続けると逆効果になります。
どうしても諦められない相手の場合は、LINE以外で仲よくなる方法を探しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事