2021.12.18

理性飛ぶ〜!!彼を【夢中にさせるキス】をするポイント3つ♡

「彼氏と付き合って夢中になれるキスをしたことがない!」「したことはあるけど、片手で数えられる程度......」と、悩みを抱える女性は多いです。

そこで今回は、彼氏がついつい夢中になっちゃうキスの方法をご紹介します!彼氏が夢中になれるキスができれば、2人の愛はもっと深まるでしょう。
時間を忘れるほど夢中なキスをするには、相手を夢中にさせる準備が必要です。雰囲気作りをして、相手と心を通わせましょう。夢中にさせるキスは特別なキスなので、たまに行う程度がおすすめです。

相手と心を通わせる方法として、将来のことを話したり、普段から思っていることを伝えたりするのが大事。相手に自分の感情をさらけ出して、愛を確かめ合いましょう。
相手に自分をさらけ出したら、次はいよいよキスタイムです。キスをするときは、相手の顔を見て雰囲気を作ったり、「キスしよ?」と直接お願いしたりするのが良いでしょう。

キスが始まったら、最初はフレンチキスから。フレンチキスをして相手が離れても、「物足りない顔」をして、再びあなたからキスをしてしまいましょう。チュッチュッとフレンチキスを何度か繰り返したら、ディープキスを始めます。

相手の頭が離れてもグッと軽く固定してあげると、相手はちょっと強引なあなたの見慣れない姿にドキッとしてしまうでしょう。
最後に夢中になれるキスをする時の、ちょっとしたコツをご紹介します。相手にたっぷり時間的余裕がある時にしか、夢中になれるキスはできません。

要は、相手の心に余裕がある時に実行するのがおすすめです。

精神的に疲れすぎていても、なかなか夢中になれるキスはできません。相手の状況を見て、リラックスしている時に実行するのが良いでしょう。
時間を忘れるほど夢中になれる、キスの仕方をご紹介してきました。女性から積極的に動くだけでも、男性はキュンとしてしまいます。

普段あなたがどれだけ彼氏を愛しているのかを伝えて、2人の愛を深めていきましょう。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事