2021.12.11

はい、クロ確定です。男性に【浮気を後悔させるセリフ】3選!


「浮気されたけど軽く許すのは無理」「別れたいけど、後悔させてから別れたい」と、思う女性も多いです。実際自分ばかりが傷つけられて、相手がのうのうと生きているのは少し嫌な気持ちもしますよね。

そこで今回は、男性が浮気を後悔するセリフを3つご紹介します。良さそうなセリフがあったら、ぜひ男性に言ってみてくださいね。
浮気されていたことが発覚したとき、「浮気しているのは前から知っていたけどね」と言ってみましょう。また合わせて、「別れる準備もしていたよ」と言うのがおすすめです。何も知らないと思っていた女性が、全てを知っていたと知ると大きなダメージになります。

彼氏のコトを疑っていない素直な彼女が、実は裏では彼氏と別れるためにちゃくちゃくと準備をしていたのを知ると、ちょっとした「怖さ」を感じるでしょう。
一度「2度目はないから」と発言して、相手に「浮気を許して貰えたんだ」と思わせるのもおすすめです。その後に「ごめん言葉が足りなかった、今から別れるけど2度目付き合うとかはないから」と伝えてみましょう。

浮気男は「浮気は許して貰えるだろう」という安直な考えで浮気をするケースも多いです。許して貰えること前提で付き合っているケースもあるので、きちんときっぱりと別れを伝えてみましょう。
「ごめんね、私が悪かったんだね」といって、相手に罪悪感を持たせる方法です。相手が浮気常習犯のケースでは、「チョロいな」と思われる可能性があるので1度目の浮気限定かつ、根は誠実な人に対して行うのが効果的でしょう。

相手が悪いにもかかわらず自分が悪いと謝ることで、相手に罪悪感を抱かせましょう。別れの言葉を用意しているのなら、そのまま別れようと伝えるのがおすすめです。
浮気をされたのなら、相手がどのような恋愛的性格を持っているのか確認してみましょう。根は真面目でちょっとした衝動で浮気をしたのなら、最後のセリフが効果的と言えます。また浮気を繰り返しているのなら、別れを視野に入れるのがおすすめです。(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事