2021.12.08

【クリスマスカード】も大事です♡欠かせない4つのワードって?

彼がきっと喜ぶであろうプレゼントは選べましたか?クリスマスまであと少し、毎日ワクワクして眠れないなんて女性も多いはず。

特に今年が彼と迎える初めてのクリスマスなら、ドキドキも止まらないでしょう。不安よりも楽しみが勝って、自然と顔がゆるんでしまう人もいるはず。

プレゼントは用意したけれど、クリスマスカードはどうでしょうか?もちろんプレゼントそのものも大事ですが、特別感を出したいならやっぱりクリスマスカードは欠かせません。

何を書いたらよいかわからないためカードを添えない方もいますが、クリスマスカードがあるかないかでは、彼の喜び度数は変わってくるんです。

今回はクリスマスカードに不可欠な、彼氏を喜ばせるメッセージを紹介していきます。メッセージを書く際には、これから紹介する4つのワードを含めてみてください。

そして気持ちを込めて丁寧に書くことも大事です。ぜひ素敵なカードを作ってみてください。
「愛してる」「好き」のワードは不可欠!まだ愛までの深い関係ではないなら、「好き」でも十分です。「大好きだよ」だけでも気持ちは伝わります。ハートをつけたりシールを貼ったりして、可愛く飾るのも素敵です。
必ず彼の名前を1度は呼ぶようにしてください。「〇〇君、大好きだよ」でOK!誰へのメッセージなのかわかってはいますが、やはり名前を入れておくとよりリアリティが増し、彼の喜びにも直結します。
「ありがとう」などの感謝の気持ちを述べるのも大事。「今年も一緒にいてくれてありがとう」「一緒にクリスマス過ごしてくれてありがとう。〇〇君大好きだよ」でもOK!

当たり前のように感じますが、やはりお礼を伝えるのは大事です。ここでいつも言えない日頃の感謝を伝えるのもおすすめ。
今年だけでなく、これからもずっと一緒に居たい。そんな思いを伝えるためにも「来年も一緒に過ごそうね」と付け加えると、よりあなたの思いが伝わるでしょう。

たとえば今年は一緒に過ごせなかったなら「来年こそは24日一緒に過ごそうね」と書くのもおすすめです。
クリスマスカードは書けるスペースが限られており、その空間に無理やり言葉を押しこむのはあまりおすすめできません。

極力明るいトーンで、必要な言葉だけを伝えるのが大事です。もちろん「メリークリスマス」も必須!メッセージカードに書いてあるなら、省いても構いません。

これらの4つのキーワードを意識し、極力短い文章でまとめるようにしましょう。
自然と4つのキーワードを使っている方もいれば、そうでない方もいます。紹介した4つのワードを含めるだけで、温かみと愛のあふれるクリスマスカードになり、彼の喜びも倍増します。

メッセージに悩む人は、自分の気持ちを簡単に伝えながら、4つのワードを意識して仕上げてみてください。ネガティブな言葉はナンセンス!明るい言葉だけでまとめるのが大事です。(ライター/小池真樹)

(ハウコレ編集部)

関連記事