2021.12.31

楽しいはずが険悪ムードに...【初詣デートでの失敗談4つ】

 
彼氏と一緒に初詣デートをしたことのある方も多いのではないでしょうか。神様にお祈りをして「仲良くできますように」などと可愛らしいお祈りをしたこともあるでしょう。お正月から一緒に過ごせるということに幸せを感じているのではないでしょうか。
 
初詣デートは幸せな気持ちになって、特別感からかもっと彼氏のことが好きになることが多くあります。油断していると、ちょっとのことで初詣デートが台なしになってしまうでしょう。
 
今回は、初詣デートで失敗してしまったことについてご紹介していきます。
 
初詣の時間帯として一番混むのは昼間です。元日の昼間に初詣に行くとなると、かなり人があふれていて激混みするのではないでしょうか。彼氏の車で行っても駐車するのに時間がかかってしまったり、歩いても前に進まないということもあるでしょう。
 
あまりに待ち時間が長くなってくると、段々イライラしてきて楽しむどころではなくなってしまいますよね。元日の初詣に行くのであれば、時間帯を考えるようにしてください。朝の10時までか、深夜に行くと人も少ないです。
 
初詣デートに期待をしていたり、憧れをもっている方も多くいますが、人が多いということだけは覚悟しておいてください。待つことが嫌い、人混みが嫌いな方は初詣デートに向いていません。無理して混みあうような時間に行く必要もないですよね。
 
昔付き合っていた彼氏と初詣に行ったときは、寒すぎてテンションががた落ちしてしまったという方も多いでしょう。お正月に雪が降らないという確証はどこにもないので、初詣デートをするときは防寒対策をしっかりしておかなければいけません。 
 
寒すぎてしまうと、テンションも下がってしまったり、体調を崩してしまう原因にもなります。お参りとおみくじを急いでやって、温かいカフェの温かいコーヒーを飲む方もいるようです。
 
初詣のときはかなり寒いですよね。温かいインナーを着こんで、カイロも持っていくようにしてください。寒いということを利用して、彼氏にくっついて暖を取るということもできます。寒い時期だからこそ彼も喜んでくれるでしょう。
 
彼氏と初詣ということでオシャレに張り切ってハイヒールを履いてしまったけど、初詣にハイヒールはなかなかありません。履くこと自体はかまいませんが、不安定は道なので足に負担がかかってしまい、すぐに疲れます。
 
汚れもあるので、オシャレな靴が汚れてしまうことも多いでしょう。靴ずれを起こす可能性もあるので、なるべく履いてこないことをおすすめします。デートという意識は良いですが、他の部分でデートらしさを出すようにしましょう。
 
初詣に行くとおみくじを引きますよね。おみくじの結果で自分が大吉となり、彼氏が大凶などという真逆のパターンも珍しくありません。
 
少しいじるくらいであれば楽しい会話かもしれませんが、いじりすぎてしまうと彼も怒ってしまうので注意してください。
初詣に気合を入れすぎてしまったり、逆に油断してしまうと、失敗することもあります。後から失敗を笑えるような関係になっているといいですよね。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事