2021.12.07

【星座別】毎日が幸せ♡「最高のお嫁さんになる女性」TOP6〈後半〉

令和の女性としては「いいお嫁さん」という表現について、ちょっと抵抗感のある人もいるかもしれません。
ただ、どうせお嫁さんになるなら、いいお嫁さんとして評価されたいな......という気持ちもおありではないでしょうか?

後半は、十二星座別の「最高のお嫁さんになる女性」1~3位をチェックしてみましょう。
かに座の女性は元々、家庭を持ち、家族のために尽くし、愛し愛される家庭を築くことを夢見ているタイプが多くなりがちです。
したがって、愛する家族のために尽くしてあげる、いいお嫁さんになる女性はどうしても多くなるでしょう。
お嫁さんとしてどうこうしたい、というよりも、家族が望んでいることを叶えてあげたいと考えるタイプなので、家族からも感謝されやすいお得なお嫁さんですね!
うお座の女性も、家族に喜んでもらいたいと考える、尽くすタイプです。
また家事能力というよりも、第六感が優れていることが多いので、どうやってあげれば相手が居心地よく感じる家を作れるか、ということに勘所で取り組む傾向があるでしょう。
完璧な家事はむしろできず抜けていることも多いのですが、パートナーの手を借りながら一緒に頑張っていく、時代に即した「いいお嫁さん像」を作っていけるのかもしれません。
第1位は、ふたご座の女性。

ふたご座の女性は無意識にも効率良く動くことを大変得意としています。
忙しい仕事をしているはずなのに、いつの間にか家事が完璧に終わっている......というようなこともふたご座の女性にとっては珍しくなく、家族から「スーパーお母さん」と思われることもあるでしょう。
かなりの割合の家事をすっきりとこなし家の中をきれいに保つ能力、さらに上手に相手と分担をしていくことのできる采配の取り方など、まさにいいお嫁さんと言えるかも。

(あん茉莉安/占い師)

(ハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事