2021.12.24

「もう限界だって...!」男性が止まらなくなるキステクニック


彼氏とキスをするとき、もっとキスをして欲しいと思ったり、そのままの流れでもっと愛して欲しいと思ったりすることもありますよね。

そのような人はキスのテクニックを学ぶことで、彼を燃え上がらせることができるかもしれません。

そこで今回は、男がガマンできなくなる、大人のキステクを紹介していきます。
彼氏とキスをしているとき、ただ単にキスをするだけでなく、色っぽい声を漏らすというのが大人のキステクです。

キスをしながらあなたが「んっ」と、色っぽい声を漏らせば、彼にあなたが気持ち良くなっていることが伝わりますよね。そのような声を聞くだけで、彼は性欲に火がつき、あなたを求めてきます。

また、あなたが色っぽい声を漏らすことで、彼は自分のキスに自信を持てるようになるものです。それにより、どんどん彼は攻めたくなっていきます。

ただし、あまりにも大袈裟な声を漏らすと、それがわざとであることがバレてしまい、彼も冷めてしまいます。そのため、声は漏れ出るような感じで、自然に出すようにしましょう。
体を押し付けるというのも、男がガマンできなくなるキステクです。キスをしながら、そのまま彼氏に自分の体を押し付けましょう。

キスだけだと彼氏はいつものことですので、続きをしたいという気分にはなりません。しかし、体を押し付けるとあなたの体を感じることができ、どんどん気持ちが燃え上がっていきます。

そのため、キスをしているときに彼に抱きついたり、彼の太ももを触ってみたりしましょう。そうすることで、男はガマンできなくなるものです。
恥ずかしがるというのも、男がガマンできなくなるキステクとなります。彼の性欲を刺激することを考えると、攻めることばかり考えてしまうものですが、ときには引くことも大切です。特に彼がSっ気のある人だと、このやり方が効きます。

具体的には、彼とキスをした後、少しうつむきながら恥ずかしそうに笑ってください。彼がそのままキスをやめてしまいそうであれば、もう一度、キスをして、また照れ笑いをするのです。

このようにすることで、彼氏はあなたが続きをしたいのに、恥ずかしくて言えないのだと理解することになります。

そのような姿は男性から見ると可愛く見えるものですし、S心を刺激するものです。それにより彼はあなたをもっと攻めたくなり、結果として愛し合うことができます。
男がガマンできなくなるキスは、うまく彼の性欲を刺激してあげることが大切です。
性欲のスイッチの入り方は、人によって違う部分もあるでしょう。

そのため、彼がいつもどのようなことで性欲を刺激されるのか観察しておき、それをキスに応用してみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事