2022.01.04 更新

意外とわかりやすい?男性が【ベタ惚れな相手】にだけとる態度♡

男性は、どんな人でも《ベタ惚れしている相手にしかしない仕草》というものがあります。その仕草を見抜くことができると、恋愛にも発展するかもしれません。 
 
今回は男性がベタ惚れな相手にとる態度について、紹介していきます。彼の態度を見てベタ惚れかどうかを判断してみてください。
 
ベタ惚れしている男性というのは、他の人とその相手では、態度が変わりがちです。テンションがやけに高くなったり、口数が多くなったりといったような態度になります。
 
 恋愛に慣れていない男性であれば、意識しすぎてしまい、いつもと違った様子になる場合も多いでしょう。少しの変化が気になった時には、見分けるために観察してみてもいいかもしれません。
 
男性はベタ惚れしている相手を目で追いかけることが多いので、視線を感じる機会も増えるでしょう。やけに視線を感じたり、彼と何回も目があるといった経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。 
 
1日だけだとまだ分かりませんが、何日間も目が合っているのであれば、好意を持たれていると考えていいはずです。目が合ったときに笑顔になったり、焦ったように視線をそらすと、可能性は高くなります。
 
男性はベタ惚れしている相手の役に立ちたいと思っている方も多いため、頼みごとを聞いてくれたり、役に立てることがないかどうかを聞いてくることもあるはずです。 
 
 何も思っていない相手に対して、無償で何かをするには限界がありますが、男性にとって相手が喜んでくれるなどの反応があるからこそ、何かをしてあげたくなるようです。
 
ベタ惚れしている相手のことを、今よりももっと知りたいと思っているのは男性女性関係ないですよね。色々なことを聞いてくるのであれば、惚れられていると考えてもいいでしょう。 
 
男性が聞いてきたこと全てに応えてあげる必要はありませんが、できる限りの範囲で返事をしてあげると、そのことがきっかけとなり別のアプローチに発展する可能性もあるので、できるだけ応えてあげるといいかもしれません。
  
ベタ惚れしている人のことを相手にしたとしても、何も変化が無かったり仕草を起こさない人は、ポーカーフェイスが上手な方です。それ以外の男性は必ずどこかに現れるので、よく注意して見ておきましょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事