2021.12.30

「君には興味がないんだ...」態度で脈ナシ男性を見抜く方法って?

職場や学校などで好きになった人に積極的にアプローチして、自分をアピールしたいと思っている女性もいらっしゃることでしょう。しかしいくら自分からアピールしても全く振り向いてくれずに脈なしだった場合は、女性からしてみればショックですし、自信もなくなるかもしれません。

こうした脈なし男性は、変な期待をする前にしっかりと見抜いて、前向きに新しい出会いを求めたいですよね。
そこでこの記事では、態度から脈なし男性を見抜く方法についてご紹介します。
基本的に脈なし男性は、女性とふたりきりで会おうとしない傾向にあります。
いくら食事や飲みに誘っても断られるでしょう。また、こうした男性も他の共通の友人などがいる場合は食事や飲みに来ますが、あからさまにふたりで会うことを避けようとしてきます。

非常にわかりやすい態度をしてきますので、片思いの男性がこうした言動をしてきた場合は、いくらアピールしても発展しないことが多いでしょう。
好きな人と会話をしている時に、男性があなたに自分のプライベートや家族の話を全くしない場合は脈なしのことが多いです。

そもそもあなたに対して好意を抱いている場合は、男性は自分をもっと知って欲しいと考え、自分の話を積極的にすることが多いようです。

こうした男性は「俺のテリトリーに入るな」と遠回しにアピールしていますので、適当にはぐらかされている場合は脈なしの可能性が高いでしょう。
脈なし男性は重要な用事があるときのみ連絡し、何もないのにわざわざ自分から女性に連絡をすることはないようです。

好意がある女性に対してはどんな些細なことでも積極的に送るけれど、そうではない場合は、連絡が来てもスルーするという男性が多いようです。

仕事の連絡には返事が来ても、雑談になると返事が来なくなるのであれば、脈なしだと考えてもよいかもしれません。
基本的に男性は、興味のない女性に対してある程度距離を取り、自分からあまり近づかないようです。また女性の方から近付いてもパーソナルスペースに入れてくれず、1m以上は離れて会話するようです。このような場合、残念ながら脈がある可能性はほとんどないでしょう。

脈なし男性は一目瞭然ですので、もし片思い中の相手がこうした行動をしている場合は、あなたに興味を示していない証拠です。
あからさまに距離がある、仕事での連絡以外では返事をしてくれない、大勢では会ってくれてもふたりきりでは食事や飲みに行ってくれない、など、脈なし男性は態度で一目瞭然な場合が多いです。

女性からしてみればショックですが、気になる男性がこのような態度を取っていたら、脈はないと考えてもよいかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事