2022.01.05

気づいてないの?彼への【好きアピール】が伝わらない理由

好きな人ができたときに好きアピールをして、わざと好きバレさせ、彼との距離を近づけたいと思う女性も少なくないでしょう。

好きであることが伝われば相手からも意識してもらえるため、恋愛を優位に進めることができますよね。

しかし、その好きアピールがなかなか伝わらないとしたら、作戦は失敗に終わってしまいます。では、なぜなかなか好きアピールが伝わらないのでしょうか。

今回は彼への好きアピールが伝わらない理由についてご紹介します。
あなたの好きアピールがなかなか伝わらないのは、そもそもその好きアピールが伝わりにくいものだからかもしれません。

彼に対していつもどのような好きアピールをしているでしょうか。彼の言葉でよく笑うようにしているというものや、連絡をできるだけ取るようにしているというものだけだとしたら、伝わらなくて当然でしょう。

彼は他の女友達とも同じくらい連絡を取っているかもしれませんし、あなたの表情にまで気を配っていないかもしれません。そうだとしたら、あなたと他の女性との間に差はないですよね。

相手が気づかないのも当然ですので、このようなことが原因の場合は好きアピールの方法を変えてみましょう。
あなたは精一杯、好きアピールをしているのにも関わらず、相手が気付かないという場合もあります。そのような場合、彼はかなり鈍感な人なのかもしれません。

他の男性であれば、あなたがこれまで行ってきたアピールで気づいてくれるものなのですが、彼は鈍感なため気づけないのです。

このような彼に対しては、好きアピールをもっとわかりやすいものにする必要があります。「私好きな人にしかハートの絵文字使わない」と言っておきながら、ハートの絵文字を送るなど、わかりやすいものにしましょう。

そうすることで鈍感な彼も、さすがにあなたの気持ちに気づいてくれるはずですよ。
好きアピールをしているのに、それがなかなか伝わらないと思っているのはあなただけという場合もあります。実は彼はあなたの気持ちに気付いているのに、気づいていないフリをしていることもあるからです。

気づかないフリをする理由はただ一つしかありません。それは、彼はあなたの気持ちに応える気がないということです。

つまり、あなたが好きアピールを出しているように、彼は無理アピールをあなたに出しているということになります。

このような場合、恋愛関係に発展させることは難しいため、潔く諦めて次の恋を探しましょう。
好きアピールをしているのになかなか伝わらない場合、本当に気持ちが伝わっていない場合もあります。
しかしなかには、伝わっていないことが答えという場合もあるものです。

そのため彼の普段の言動から、あなたに気があるかどうかを見分け、恋を成功させられそうか判断していきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事