2022.02.06

思わずニヤしてしまう...!バレンタインに起きた幸せな話♡

 
恋をしている女性が、頑張って勇気を出すバレンタインの日が、段々と近づいてきましたが、今までに起きたバレンタインの中で、キュンキュンしてしまうことを経験したことのある方も多いのではないでしょうか
 
 バレンタインカップルが誕生していると考えると、ドキドキしますよね。カップル間だとしても、バレンタインの日は少し特別なのではないでしょうか。
今回は、バレンタインのときに起きた幸せな話について、ご紹介していきます。
 
 
 同級生で同じクラスだった彼のことが好きで、バレンタインの日にチョコを渡して告白しようとしたら、緊張してしまい泣きそうになって言葉が出なかったということを、経験したことのある方も、いるのではないでしょうか。
 
チョコを渡すまではできたのに、告白することができなかったら、悔しいですよね。そんなときに彼のほうから「付き合って下さい」と告白してくれた方もいるようです。びっくりしますが、好きな人が自分のことを好きだったことにびっくりですよね。
 
彼もチョコを受け取ったときに心の準備ができていたのかもしれません。彼からいきなり告白されたらびっくりしますが、嬉しいびっくりでしょう。勇気を出して彼にチョコを渡すことになって良かったと感じる時ですよね。
 
男友達からチョコをおねだりされた


学生の頃に仲の良かった男性から「チョコ頂戴」と言われて「なんであんたにあげなきゃいけないの?」と騒いでいた方も多いのではないでしょうか。色々あって結局チョコを渡して付き合うことになったという、最初から両想いが分かっていた方もいるようです。
 
 周りの人たちも「やっとあんたら付き合ったの?」と、付き合ってないことが不思議かのような雰囲気の男女を見たこともありますよね。周りから見たら付き合っているけど、本人たちは付き合ってないという男女は、何かきっかけがないと恥ずかしくて付き合えません。
 
お互いに意識しているけど、告白するのには勇気が出ないという恥ずかしがり屋な人には、ピッタリのイベントなのではないでしょうか、本命の男性から、チョコを欲しいと言われて嬉しくないわけないですよね。
 
 
仕事の関係上で彼が簡単に会うこともできないような遠距離恋愛になってしまい、バレンタインときもチョコを渡すことができないので、「手作りチョコ食べてほしかった」と愚痴をこぼしたことのある方も、いるのではないでしょうか。 
 
 来ないと思っていたのに、彼がいきなり「行くよ」と言い出して、実際に会って目の前でチョコを食べてくれたら嬉しいですよね。彼女の喜んでいる顔が見たくて会いに来てくれているはずなので、心から好かれていることが伝わります。
 
彼にフラれてしまったけど、どうしても彼のことを忘れることができずに、バレンタインのときに迷惑だと思われるかもしれないと不安な気持ちを抱えながらチョコを渡したことのある方も、いるのではないでしょうか。
 
チョコを渡すると、彼からもう一度やり直したいと言われて告白されたということもあります。まさかの言葉に嬉しくて泣いてしまいますよね。 
 
バレンタインは片思いしている女性にとって、勇気の出せるイベントでもあります。気持ちを隠さずにアタックしてみてください。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事