2021.12.28

ちょっと待ったぁ!今じゃないキスのシチュエーション3つ

彼とデート中、雰囲気が盛り上がると「今すぐキスしたい!」なんてお互いに思うこともあるでしょう。

そんな時、すぐにキスをできるようなシチュエーションなら良いのですが、場合によってはマナー的にキスすることが出来ないシチュエーションもあります。

そこで今回は、どこでのキスがNGなのか、周りの迷惑にならないためにもキスするのをやめておくべきシチュエーションについてご紹介します。
恋愛映画などを見てキスシーンがあると、影響されて彼とキスをしたくなりますよね。
ですが、映画館は「絶対にキスをしてはいけないシチュエーションNo.1」といっても過言ではありません。

誰もいなくて貸切状態の映画館ならまだしも、基本的に映画館は前後左右に人がいる状況です。本人たちは「暗いからバレない!」なんて油断していても、後ろの人からはばっちりキスシーンが見えてしまうでしょう。

「映画に集中したいのにバカップルのせいで邪魔された!」と怒られても文句は言えません。
二人きりの空間ならキスをして良いというわけでもありません。たとえばカラオケボックスもキスをしない方が良いシチュエーションの一つです。

薄暗くて狭い密室なので気分も盛り上がりがちですが、そこでどんどんエスカレートすると店員さんに注意されてしまいます。二人の気分が盛り下がるだけではなく、マナー違反なのでキスはやめましょう。

どうしてもキスしたい場合は、軽いキスを一度だけのようにルールを決めてキスをするならギリギリOKでしょう。
イルミネーションや夜景が綺麗なデートスポットは、周りにカップルも多く良い雰囲気に影響されることもありますよね。

ですが、デートスポットは人目があるので基本的にキスはNGです。さらに、そういう場所はカップルだけではなく家族連れも多いので、子どもに見られる可能性もあるでしょう。

周りにキスをしているカップルがいても、自分たちは避ける方が良いシチュエーションですよ。
キスをして誰かに見られたり怒られたり冷やかされたりして、結果的に気まずくなるシチュエーションもあるでしょう。
そういう場所では、どんなにキスをしたくてもやめておいた方が、結果的に間違いなく楽しいデートができますよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事