2022.01.05

相性最悪?一緒にいると喧嘩するカップルの組み合わせを紹介!

たとえば「S系の性格の人とM系の性格の人」とか「面倒を見るのが好きな人と甘えん坊の人」の組み合わせのカップルなら、すぐに相性が良いと分かりますよね。

そういうカップルがいる一方、お互いに一緒にいると喧嘩ばかりになるような、相性の悪い組み合わせも存在しています。

今回のコラムでは、そんなカップルの中でも特に相性の悪い組み合わせを3つ紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。
お金に関する考え方は、付き合う上でとても重要です。「貯金が趣味で計画的に使いたい!」という倹約家と「とりあえずあればあるだけ使って、貯金とかは考えない!」というような浪費家は、カップルとして相性が悪いでしょう。

特にイベントや旅行に対する予算が違いすぎて、お互いに「全然楽しくない!」となりやすいので、注意が必要です。
時間に関する考え方も、カップルの相性に大きく影響します。「少しくらい遅れても良いし、遅れたらその時間で好きなことすれば良い」と考える人と「決めた時間は守るために存在してるから、少しでも遅れるのは許さない!」という人も相性は悪いでしょう。

特に、いつも遅れる側が「その間に好きな本でも読んでれば良いじゃん」のように開き直りのような一言を言ってしまい、喧嘩になることが多いと言われていますよ。
同棲するまで意外と分からない相性ですが、綺麗好きとズボラの組み合わせもおすすめできません。ズボラな人が汚すことに綺麗好きな人は耐えられないでしょう。また、綺麗好きな人の几帳面さに、ズボラな人が息苦しくなる可能性もあります。

同棲や結婚をしてからこの相性の悪さが発覚するとお互いに別れるのに苦労するので、できれば小旅行や週末同棲などをして、お互いの衛生観念をチェックしてみるのがおすすめですよ。
カップルであっても考え方が全く同じということはありません。ですが、日々の小さな価値観まで大きく違うと、相手といてもイライラするケースが増えてしまうでしょう。

自分と違いすぎる考え方の人と付き合う時は、お互いにすり合わせができるのかチェックしてみてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事