2022.01.09

あ、やられた...♡男性を惚れさせる【特別なスキンシップ】3選


友達として見ていた人のことが急に気になったり、スキンシップで肌が触れ合うことで、心がホッとしたりしませんか?

体温を感じることは人の心を動かす力を持っていて、男女のスキンシップも例外ではありません。

女性としては意味もなくしたスキンシップが、男性にとっては「気になる存在」になってしまうスキンシップがあります。

破壊力抜群の特別なスキンシップを見ていきましょう。
話しているときに、「何言ってんの~」と言いながら肩をバシッと叩かれるだけで、男性にとってはスキンシップになります。

男性が元気がないときに「大丈夫?」と肩をトントンされるだけでも、心がぐらぐらと動いてしまうのだそう。

女性としては話の流れでしたことでも、男性の心を揺るがすスキンシップになってしまいます。

恋愛感情のない男性から言い寄られたり、友達と思っていた男性から告白されたりする女性は、無意識に特別なスキンシップをしているのかもしれません。
片想いの時にもデートで距離を縮めることもありますが、片想いでお互いの気持ちを探りあっているので、スキンシップを試みるにも勇気がいりますよね。

気持ちが高まったり、ここで勝負に出たい!と思うと手を繋いだりすることもあるでしょう。

急に手を繋いでくる女性は、不意打ちでドキッとしてしまうのだそう。

手を繋ぐことでお互いの体温を感じることができるので急接近したようなドキドキ感が、特別なスキンシップになります。
電車や隣に座ったときにも特別なスキンシップがあります。
隣に座っているだけでも距離が縮まっていますが、寝たふりをしたりうっかり肩に頭を乗せてしまうのも、女性として気になってしまうポイント。

体温だけでなく頭の重みを感じるので、男として頼られている印象が強くなり、女性として意識してしまうのだそう。

不意にされるスキンシップは、ドキドキしちゃいますよね。

片想いやアピールしてもなかなか気が付いてくれない男性には、コテンと頭を男性の方に乗せて思い切ってアピールしてみるのも、女性として意識させるコツと言えるでしょう。
スキンシップは、軽く触れたり意図して触れたりなど、いろいろな意味があります。
ただ触れただけのスキンシップよりも、女性として意識される方がうれしいですよね。

恋人を思わせるスキンシップは、男性に心にグッと響くものが多く、恋愛で勝負に出る場合に有効に使うことができるでしょう。

もし効果的にスキンシップで男性の心を動かすなら、恋人を思わせるスキンシップを使って、心を動かしてみませんか?

(ハウコレ編集部)

関連記事