2022.01.12

【油断禁物!】デート中に男性が別れたいと思ってしまう瞬間とは?

デート中は、本来なら「こんな一面もあるんだ!素敵!」とお互いに楽しく惚れ直せる時間です。

ですが、素の自分で楽しむデート中だからこそ、悪い癖を発揮してしまい、彼に「こんな人だったなんて......別れたい」と思われるリスクがあることを忘れてはいけません。

では、デート中はどんな時に彼の別れたい気持ちを刺激してしまうことが多いのでしょうか。
友達とのLINEが盛り上がっていたりゲームの期間限定イベントだったり、好きなインフルエンサーが頻繁に投稿していたりすると、ついついスマホを見てしまいますよね。

カフェなどの待ち時間などなら見るカップルも多いですが、だからといって彼の話に「ごめん、聞いてなかった!」というほど熱中するのは禁物。

彼に「そんなにスマホが気になるならデートもやめたいし、別れても良い!」と怒られても文句は言えませんよね。
たとえスマホに熱中していなくても、彼の話を聞かない姿勢を見せるだけでも印象は悪くなります。彼が話しているのを遮って「それより私さぁ」なんて話していたら、彼も怒るのは当然ですよね。

普段からおしゃべりな性格の女性は、無意識のうちに会話泥棒をしてしまいがちなので注意してください。
お腹が空いたり疲れたりすると、誰でも不機嫌になるものです。ですが、それは誰でも同じこと。自分だけが不機嫌になり、彼に八つ当たりするのはあまりにも子どもっぽい行動です。

そういうことをしていると、彼から「ずっとこんな風に機嫌をとるくらいなら付き合い続けるのは無理!」と思われかねません。疲れた時やお腹が空いた時は、逆に彼のことを気遣えるような優しい彼女を目指しましょう。
二人で楽しむはずのデートでも、そこで悪い面ばかりを見せていたら彼に嫌われて「別れたい」と言われる原因になりかねません。

彼が優しければ優しいほど甘えてしまいがちですが、甘えすぎてワガママで手に負えない彼女にならないよう注意してくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事