2022.01.16

悪い男はさらに開き直る!【浮気男性】の言い訳とその対応方法

男性は彼女に浮気がバレた時、素直に謝る方もいますが、中には開き直って言い訳をする方もいますよね。

この記事では、その中でも特にタチの悪い開き直った言い訳を紹介し、その対処法についてもお伝えします!
浮気がバレた時、開き直って「俺は悪くない!相手が強引に迫ってきたからだ!」と言い訳をする男性がいます。

このタイプの男性は、とにかく自分の都合が悪くなると、自分を守って人のせいにする男性ですので、今後付き合っていてもあまり良いことはない、と言えるでしょう。

その場を逃げ切ることだけ考えているので、開き直った場合は距離を置くなどして対処する方が良いです。
時には、浮気をすることを正当化しようとする男性もいます。「浮気のひとつやふたつ、誰でもしてる!」と言い訳をするのです。

「浮気は男の甲斐性」とひと昔前までは言われていましたが、現代では通用するものではありません。

浮気をしているのに、それを開き直って自分に非がないと言い切るような男性は、いざと言う時に自分を守る行動しか取らない男性の可能性が大です。
浮気をしているのかどうか突き詰められた場合、ほとんどの男性は冷静にはなれずアタフタしてしまうでしょう。

ですが、浮気慣れしている男性は、問い詰められても冷静に対処しようとし「証拠は?」などと言ってきます。

「証拠は?」と言った時点でほぼ浮気確定。このタイプの男性は実際に証拠を出さないと納得しないので、改めて証拠集めをするのがいいでしょう。
浮気しているかどうか問い詰めると、すぐに「俺のこと信用してないんだな」と開き直って相手を責める男性も少なくありません。

確かに浮気が疑惑だけで、本当にしてなかったとしたら相手は傷つくはず…。

ですが、すぐに開き直って「信用してないんだな」と逆切れするタイプの男性は、本当に浮気をしている可能性大。しっかりと証拠を揃えて突き詰めることが大切です。
今回紹介したような言い訳をするようなタイプの男性は、とにかく冷静に問い詰めるためにも浮気の証拠をきちんと用意することが大切です。

もう何も言い訳ができなくなるくらいの証拠を揃えてから、問い詰めるようにするのが一番です。

(ハウコレ編集部)

関連記事